FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今学期ももう終わり(ーー)
fc2blog_2020051903482377f.jpgノートパソコンのモニタが小さくて仕事がしづらいのと、Wifiの電波が届きづらいのでポーチで仕事することは滅多にないのですが、せっかく今気候がちょうどよくなってきたし、たまには気分を変えるのも良いかなと思って色々アマゾンで買いました。まずこのミニサイズピクニックテーブル。これはなかなか優れもの!高さが三段階に調節できる上、折り畳めて軽い、しかも丈夫。色々使えそうです。

fc2blog_20200521042840114.jpgで、ここまで電波を届かせる為に購入した、Wifi Extender。Wifiルーターの電波の有効範囲を強化してくれるというブツなのですが、実のところそんな便利グッズの存在を知らなかった私(^^;)同僚が教えてくれたのですが、なるほど家がやたらと広いアメリカ、結構みんなこれを入れてるのかもしれませんね。

fc2blog_20200521042919416.jpgそもそもなぜ電波域を広げたいと思ったかというと、以前からポーチやマスターベッドルームには電波が届きにくかったんですね。配線の関係で、Wifiルーターは玄関近くにあるので。で、このガラステーブル&チェアを活用しようかなと思ったのがきっかけです。このセットは以前知り合いが引っ越す時にお古でもらったんだけど、あるにはあるけども10年以上使ったことが一度もないという代物。外だから夏は蚊が出る問題もございますしね。だけどまあ、今の時期は虫も酷くないし、もう少し暑くなっても朝の短時間程度なら問題ないんじゃないかなと。だけどここまで出ると全く電波が届かないんですよ。

fc2blog_20200521043011e6e.jpgそんでExtenderを導入したところ、電波も良い感じ。せっかくだから今日のミーティングはここでやろうかと思ったのですが、残念ながら雨が降り出して来てしまって結局ポーチでした。まあポーチも別に悪くないんですけどね。

小さなことをコツコツと少しずつでも快適にしていきたい…。


今週でなんと今学期終わりなんですよね(ーー)結局学校は何もしてくれなかった…学校というか担任の先生だけど…。パソコンの無い家庭、そして子供が複数いる家庭の優先順位でクロームブックの配布があったんですよ。うちは一人っ子だしパソコンあるから受け取らなかったのですが、とにかく学区内の家庭全てにIT機器が行き渡るように手配はしてくれたんです。で、Googleクラスルームに入れるよう確認して置いて下さいだとか、クラスでオンラインミーティングやりますだとか、そんな話は出てたんですが…。結局何もないままに学期終了…(ーー)全てが終了…(ーー)せめて担任の先生の顔見せミーティングとか、先生からのメッセージの動画配布とかあってもよかったと思うんだけど、何もなし…。なんだろうこの「逃げ切られた」感。

それで学校のロッカーに置いてある私物を取りに行くイベント(?)というのがあったのですが、その日に担任の先生に一年間の感謝のギフトを!みたいなお知らせがPTAから来たんですが、ごめんなさい感謝する気全くない(ーー)この二ヶ月半、先生達も一生懸命頑張ってます!って話「だけ」聞かされてきたけど、具体的に子供達に向けて全く何も反映されませんでしたねえ…ねえ…。こちとら仕事もして子供の勉強も見て、ってやってるけど、先生達は給料もらいながら自分達の子供の面倒だけみてたのかなとか色々考えちゃいますね(ーー)実際には色々してたのかもしれないけど…。どこで何してたのかは知らないけど…。

毎年イヤーブックが来ると熱心に読み漁る赤(仮名)さんなのですが、今年はせっかくのイヤーブックも殆ど見向きもしない(ーー;)学校という存在がどうでもよくなったのかしら。

私物といってもアメリカは日本みたいに決まった教科書というものがないので、ほぼノートばかりでした。これも不思議な習慣ですよね。ノートは学校に置きっ放し。教科書がないから具体的に何をどう学んだのか、いつ見てもわかりません。そんでもって教科書がないから自宅で指導しようにもお手上げです。アメリカの学校は親にとってとてもわかりにくい(笑)



それで8月から始まる秋学期についてですが、一応三つのシナリオを想定して準備するそうです。

(1)ソーシャルディスタンス諸々を取り入れた通常授業
(2)完全オンライン授業
(3)(1)と(2)のハイブリッド折衷案

今のところまだ最終決定の段階ではないようですが…。我が家は在宅勤務だから良いけれども、完全オンラインとかハイブリッドとかになったら共稼ぎの家はどうなっちゃうんでしょうかね。普通に社会問題です。

これから三ヶ月、ずーっと家にいるだけの状態で、秋からもまたずーっと家にいるだけの状態が続くのかと思うと気が遠くなりそうです。



外を見ても、完全に諦めた親が多い(ーー;)具体的に言うと、親抜きで子供がウロウロしているのをよく見かけるようになりました。それも兄弟と一緒とかならまだいいんですが、小学校低学年くらいの子供が一人でフラフラしているのを結構見る(ーー;)私のいつもの散歩道に日米国際結婚家庭のお家があるんですよ。上の男の子がうちと同い年なんですが、日本語教育は一切していないし奥さんも働いているので、同じ学校(しかも去年は同じクラスだった)で近所とはいえ、一年に一度顔を見るかどうかという程度の知り合いなんですけどね。で、この間、下の娘さん、確か今6歳だと思うんだけど、ちょっと家から離れたところでなぜかきっちりメイクして、ビキニの水着で自転車乗ってたんですよ。ここらへんは暑くなるとなぜか水着で自転車乗る女の子がいるんですけど…。何故に親は平気でそんな事させるのか不思議でしょうがないんだけど…。で、周囲に親はおろか誰もいないんですよね。ごめん、私の心が汚いせいかもしれないけど、キラキラバッチリメイクしてビキニを着た可愛い幼女が一人で自転車乗ってるって、そっちの趣味のある人にとってはもう垂涎モノのシチュエーションなんじゃないかと思うんですけど(ーー)外に大人も誰も見かけないし、ぱっと攫われちゃっても誰にもわからないよ…(ーー)

下の子はそれほど知り合いじゃないし、多分向こうはうちの顔も覚えてない上に挨拶もしない子だからこちらもそのまま通り過ぎたんです。それから五分くらいそのまま歩き続けていたら、やはり同じくらいの年齢の女の子がこれもまた一人でキックボードを乗り回していたんですよね。推測するに、このお互い一人ぼっちで遊んでた女の子達は本来一緒に遊んでいる筈だったのでは…。でも喧嘩したとか単純に遊びたい内容が違ったとかでなんとなくバラバラに遊んでいたのでは…(ーー)

全く「○○ちゃんと一緒だから大丈夫」ほど当てにならないものはないですよね(ーー)お隣は男の子の一人っ子で、確か7歳くらいなんだけど、彼もいつ見ても一人でフラフラほっつき歩いてます。放置子の時代がやってきた…!

「昔の時代に戻って子供達を外で自由に遊ばせてるの」って言う親がいるんだけど、昔はもっと外にも近所の親がいたんじゃないかな(ーー)だけど今の時代は昔ならのんびり外でガーデニングしたり洗濯物を干したりしてた近所の奥さん達も働いてるかもしくは家で好きなことしてるから、昔ならきちんと機能していた近所の目みたいなものが皆無だし、昔とは安全度が全然違うと思うんですよね(ーー)

それだけならよそはよそ、うちはうち、で済むんだけど、ビジネス再開など少し規制が緩くなってきたせいか、プレイデートしない?って声かけられるようになって(ーー;)それで、声かけてくるのは当然ながらみんな働いてるお母さん達なんですよね。で、うちがキッチリ自粛を続けてるのを知ってるから声かけてくるんだけど、そりゃうちは完全ロックダウンを続けてますよ、しかしお宅はどうなんざんすの?!そっちを信用できないんですけど〜、とは大きな声では言えませんからねえ(ーー;)で、大体相手は兄弟が複数いるから相手の家でなくてもっとスペースのあるうちで遊ぶー!ってなるのは目に見えてるし、こっちだって仕事があるのに我が家にメリット一つもないやんけ(><)

更に仲の良い子ならともかく、昔は一緒に遊んでたけど最近は「今忙しいから遊べないの」と明らかにヒマなのに明らかに真っ赤な嘘でけんもほろろに断ってくることが多くなって全く一緒に遊ばなくなった子(前提が長い)がいきなり掌返して「今度一緒に遊びましょ」とか言ってくるのが結構許せなかったり(笑)どのツラ下げて言えるんだか、どうせ他の子と遊べるようになったらまたうちの赤(仮名)さんのことなんてボロカスみたいに捨てるんでしょ、としか思えません。こちとら心が狭いんで!(笑)赤(仮名)本人も「信じてあげてもどうせまた裏切られるんでしょ(´ε` )」って明らかに分かってらっしゃる。

今のところ「そのうちね~オホホ~(^^)」で全てかわしております。よそのリスクまで背負い込みたくないですから(ーー)

幸い赤(仮名)さんは骨の髄まで自粛精神が染み付いているようで、よその子と遊びたい!とは決して言わないんですが…。


ああ…夏が来る…(涙)日本の勉強を隣についてやるのは私の仕事的に一時間が限界なので、ホームスクールで使われるアプリなど検索してみないと…。現地校、もっとオンラインで出来る事(アプリやコースなど)色々増やしてくれるっていう話だったのに結局何もなかったのでこのままだと夏の間現地校関連でやる事がなくなっちゃう(ーー)かといって1日フリータイム!とかやると逆に暇を持て余しすぎるし…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.