FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
自転車届きました
今週も至極真面目に仕事をしているのであっという間に時間が過ぎてゆく…。でも今週は仕事がうまく進んでいるので気持ち的にはかなり余裕があるでござんす。なんだかんだと週末はずっと仕事してたので気持ちに余裕はあっても時間的には余裕ゼロでしたけど(ーー)でも週末も働いていたおかげで余裕を持って平日を迎えることができました。なんという本末転倒(ーー)


fc2blog_20200624013910b1b.jpgクーポンやらチラシにこういうのが入ってくるのですが、以前はぽいぽい捨ててたけど最近はじっと眺めてしまいますね…。何しろ世情の雲行きがやたらと不安なので…。家に常備してなくてもいいけど、いざという時にぱっと使えるようにはなっておきたいかも…。映画「Contagion」でも一般人の筈のマット・デイモンが近所の家に置いてあった銃をとってナチュラルに扱ってたのを見て、こういうのが普通なのかな…とつい納得しそうになってしまいそうでした。そういえばマット・デイモンってなんとかボーンシリーズの主人公でしたっけ。なら銃なんざ扱えて当たり前だった、とぼんやり考えてて、いやいや、作品が全然違うじゃん!とセルフ突っ込みまでしてしまいました。明らかに現実と虚構のラインが危うくなってきています(ーー)

どうせ境界線が危うくなるならもっと妄想的な世界であってほしい…(ーー)



折り畳み自転車がやっと来ました!
fc2blog_20200624013925e5c.jpg
こんな感じの箱にどかんどかんと三つ。すごいな、自転車ってちゃんと箱で届くんですね。まあこれは折り畳みだから箱に入るんでしょうけど。フルサイズの自転車でも完全にバラしてあったら箱で届くのかな??


赤さんの買ったのがトーキョー、宿六が買ったのがソウル、私が買ったのがバルセロナ、とそれぞれラインの違う自転車にしました。好みやらなんやらの問題で。つまり家族でてんでばらばらに好みが違うってことなんだけど(ーー;)

fc2blog_20200624013935ac9.jpgfc2blog_202006240139515f4.jpgこれが赤(仮名)さんのトーキョー。東京なんだから高級ラインであってほしいところですが、実際には下から2番目の安価ライン(ーー)なんでだ東京ってそういう扱いなのか。それとも東京らしくコンパクトだからって意味なんでしょうか。色も可愛いライムグリーン。水色と迷ってたみたいですが、近所の子で水色の自転車に乗ってる子がいたから被るのは避けたかったみたいです。グリーンの方が可愛いと思うよ。

fc2blog_20200624014007bda.jpgfc2blog_20200624014024378.jpgこれが宿六のソウル。シートは黒が良かったらしいんだけど、残念、売り切れでした。トーキョーに比べて車輪の直径が一回り大きく、スチールでなく合金で軽め。私的には色が気に入らないんだけどまあ宿六はこれがいいっていうからね。


fc2blog_2020062401403711e.jpgfc2blog_20200624014053115.jpgそんでこれが私のバルセロナ。日本のママチャリ的にハンドルがカーブしてるやつがこのラインしかなかったんですよね。しかもなぜかこのラインだけカゴのオプションが!ママチャリにはやっぱりカゴがなきゃだめですよね〜〜(^^)考えてみたら折り畳み自転車って折り畳んでコンパクトにできるのが長所なのに、こんなかさばるカゴつけたがる人はあまりいないかも。ただ私はそこまでしてチャリを車に乗せて遠出する、という自分が想像できなかったのでカゴをあえてつけました。まあいざとなったら取り外せますしね。

fc2blog_20200624014113d17.jpgfc2blog_20200624014147dd5.jpgそんなわけで一気に自転車家族になった我が家です。なんだかんだと結構毎日乗ってますよ。自転車なんか乗ったのウン十年ぶりだし、そもそも自転車ってどういう走りが良いのか全然わからないんですよね。で最初やたらと乗りにくくて、こんなもんかな?年取ったから?って思ってたんですが、シートの高さを上げてみたら別物のように乗りやすくなりました。最初はやたらとお尻が痛かったんですが、シート調節したら全然痛くなくなりましたよ。ただギアは全く使いこなせていません(ーー;)下り坂でも上り坂でも適当に漕ぎやすくしてくれないかな(爆)そこまでするなら電動自転車を買うべきなんでしょうが…そしたら運動という意味では全く意味がないわけですが…。

ただ最近暑くてね…(ーー;)昨日は涼しい日だった筈なんだけど、私はかなりの汗かきだもんで、途中でシートがずれて直そうと思って降りたらもう額から首から滝のような汗がひっきりなしにぼたぼたと滴って、何度も何度もタオルで拭きながらという汗地獄を味わいました(ーー)大変、自転車錆びちゃう(ーー)

それと宿六が思った通りあんまり体力がないもんで、近所一周したらすぐ戻って来ちゃうような感じ。30分くらいかな…(ーー)なんだよ良い自転車さえあれば2、3時間はいなくなってくれると思ったのに全然計算違いです(ーー)


もっと涼しくなって来たらも〜ちょっとどうにかならないかな…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.