FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
来派三人
明石パイセンは保護者を自称するくらいだから愛染国俊と蛍丸を可愛がっているわけで、じゃあ時々は三人一緒に描いてあげないといけないかなって超どーでもいい気を遣いました。

fc2blog_20200727055905181.jpgfc2blog_20200727055916899.jpgfc2blog_20200727055928a44.jpg結構な適当感が漂いますが、全ては習作でございますので!背景は久々にパステル使ってみました。パステルの上からホワイトで図録の花を描いてみたんだけど、パステルとホワイトではぐちゃぐちゃに色が混じり合うかなと思ったら意外にちゃんと描けまして、これはこれからも使えそう。

結局色塗りは全く上達しないし(ーー)そろそろカラー自体を諦めたほうがいいのか…。線がは普通なんだからデジタルの方がいいんじゃない?という悪魔の声もどこかから聞こえてきます…。いやはやほんとごもっともですが。結局めんどくさいっていうのが自分の本音かもしれないですね…。


fc2blog_20200729004621a33.jpgfc2blog_20200729004637604.jpgささっと鉛筆で描いてささっとお気楽に色塗ってみる、ってやってもやってもぼやけたヘンテコなブツしかできないのでもうキレそうです。勢い余って液晶タブなんぞアマゾンで物色してしまったくらいにはキレた…。でもタブレットって液タブであっても最終的にはパソコンに繋いで使うものなんですね。う〜ん。独立して使えるやつも出たらしいですけど、そうなるとまたやれRAMを足すだのなんだのめんどくさい事になりそう。そもそも液タブって結構高いし。まあ買えない事ないですけどそこまでするべきなのか…。普通にMacbook買えちゃうお値段ですからね。しかし本当に必要だと思ったら迷わず買うよ。どうせ買うんならいいものにしたいし。

しかしいくらツールにお金をかけたとて、最終的には画力の問題ですからねえ(ーー;;;)そう多分私がなんだかんだ言ってアナログでいつまでもウダウダしてるのはそこが大きいかな。世の中には若くて絵の上手い人が溢れているというのに私ときたら(ーー;;;)逆にいうと画力さえあればアナログだって全く何の問題もないんですけど。デジタルですごい人よりもアナログですごい人に憧れているのですが、結局無い物ねだりですね…。ツール以前にまず磨くべきは画力…しかし0にいくら数をかけたって0なんでございますよ〜〜〜〜〜うが〜〜〜〜。



そうそうカルラを完走したんですが、最新作である「湖国幻影編」にはちゃんとした草薙剣が出ていました。前回読んだ時は全く記憶になかったけど!天羽々切と違ってきちんと刀として保存状態が良いやつ。ナントカの神を鎮めるのに必要なツールをとして使われておりました。おう…思った以上にカッコ良い…。現代編の中では葛城の古代神編がストーリー的にあまり重すぎなくて一番よかったかな。結局今の所安倍晴明の十二神将って騰蛇、天空、白虎、玄武、貴人の五つしか出て来てないんだけど、いつか全員出る日はくるのかしら。勿論そんな日が来るとしたら剣持司の命の危機!ってくらいすごい状況なんでしょうけど…だから今までそもそも十二神将自体出てこなかったんだと思うんですけど…。ぶっちゃけ剣持の死んだバーさんの方が喜んで使っていたような…。あんまり出し惜しみされるとあれやこれやの都合でシリーズの続きが読めなくなっちゃうということもありえるから出す予定なら早く出してください作者様(ー人ー)

ただシリーズの新しい方になればなるほど、大体カルラマラソン(?)の終わりの方で勢いでざーっと読んでしまうので、ストーリーが記憶に残りにくいという難点が(ーー;)新しいシリーズだけ1、2つ何度か読み返せばもっと印象に残るのかも。しかし正直翔子と白妙のあれやこれやは邪魔。いらん(ーー)最終的に白妙は退場したみたいでぶっちゃけほっとしました…。やっぱり翔子と剣持をくっつけろという読者のプレッシャーかしら(笑)なんだかんだ言ってどこのドロドロ怪しげな呪術者も血脈を繋いでいるわけで、それを現実的に考えると剣持もまあ誰か後継ぎがいた方がいいんでしょうけどね。ただ剣持みたいなタイプって、本来なら百鬼夜行抄のおばあちゃんみたいになんにも見えなくて何にもわからないけどひたすら天真爛漫で朗らかで癒してくれるようなタイプの女性が合っているのかなとも思います。ただ何も感じ取れなくても耐性はないと困るけど…。つーかそれって舞子じゃん(笑)私は未だになんで舞子が近江の事を好きなのかよくわからないんですが、まあ確かに近江は努力家ではあるのでそこに惹かれたってのはあるのかな。近江に比べると、腹違いとはいえ辰王のチートっぷり(ーー;)哀れ近江…君だってやればできる子!拳だけのタイマンならお兄ちゃんにだって勝てる筈!



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.