FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
デジタルと格闘で七転八倒
練習を積み重ねている毎日ですが、ぶっちゃけ描きたいものに関してアナログでの限界を感じました。

fc2blog_20200807081923808.jpgfc2blog_202008070819337a0.jpgfc2blog_20200807081946485.jpgたとえばこういうの。自分が見てみたかった図なんですが、なんというか、わざわざ時間かけて水彩で描く意味はなかったな…と感じます。こういうのがパッと絵だけあってもどうしようもないし、こういうアナログ絵にセリフを入れるとまたそれはそれで浮くような気がするんですよね。

私が今やりたい事は多分デジタルでしか出来ないんですよ。まあ出来ないっていうのは大袈裟だけど、じっくり丁寧にアナログでやる意味があまりないスキマお絵描きっていうんですかね?もっとポップな感じに描きたいわけです。そもそも明石さんに自分のアナログ画風が全然似合わないのでは、と20枚以上明石さんの練習を重ねて思い知りましたよね(ーー)これが三日月とかもっとこう雰囲気のある刀剣ならまた別なんだけど、なにしろ明石さんだからね…。そもそも私の好きなのはカッコ悪い明石さんだからさ…。

そこで、ジャジャーン!
fc2blog_2020081101264964b.jpg届きました。いやまあこれが本当に使いにくい代物でさ!!!!世の中の人々は本当にこんなもんを使ってさっさかデジタル絵を描いているのですか?!マジで?!魔法使いじゃん?!



fc2blog_20200809003718b1e.jpgこうやってまともに字を書けるようになるまでどれほどかかったか(ーー;;;)板タブの領域はモニタに合わせるのがいい、って書いてあったんですが、あんまり大きくてもかさばるしと思って三種類のサイズの中の中ぐらいのやつを選んだんですが、多分これも敗因かも…。そもそも私の使ってるのは27インチのダブルモニタなわけで、ペンタブの領域の設定が散々なことになっててそれを直すのにも時間がかかりました(何がどうなってるのか全然わからん)それだけでなく、反応速度が思ったよりも遅いし、ペンを板に置いた時に実際に着色される領域が表示されるアイコンの円のサイズと全然違うんで、どこにペンを下せばいいのか全然わからないという事態に(ーー)多分これもハードの設定の問題だと思うのですが何をどこでどうやって調整すればいいのか全然わからん(ーー)

泣きたい。


そんでちょうどタイムリー(?)に明石さんの紐パンの話題を見かけたので、私は紐パンよりもバンドパン派かな(笑)ってことで。ガーターブリーフという名称もあるらしいですが…。こういうものこそスケブに水彩で描くべきではなく、ささっとデジタルで描くべきものですよね?(笑)ペンタブで線画なんてまだとても無理だから、とりあえず鉛筆で下絵描いてスキャンして、ペンタブで彩色だけすることにしました。そんなもん、ささっと色をつけるだけなんだから簡単でしょ?

そう思っていた時代が私にもありました…。

fc2blog_20200808133509abf.jpgfc2blog_20200808133519173.jpg彩色してみたけど、ま〜〜〜〜〜これがやりにくいこと!デジタルって思ったよりもいろんな彩色のやり方があって、どれが自分に合ってるのかも全然わからないし、どのペンを使えばいいのかもわからんし(結局Gペンとスプレーで全て通した)先に書いた通りにとにかくペンタブの設定自体もかなり使いにくいまんまなので、一枚目を塗るのに4時間、二枚目を塗るのにはなんと6時間もかかりました。しかも5回くらいは一からやり直しまして…。デジタルなのになぜか頻繁に「インクが垂れる」んですよありえなくない?!気がつくとぼったりと円の形に色がついてて、拡大してる時だとそれに気づくのが遅すぎて、結局修正したりとかで無駄な時間が…。タッチオンにしてるのが原因かと思うけど、タッチをオンにしておかないとマウスと併用なんてもっと無理(ーー;;;)

こんなやりにくいブツってある?!?!(ーー)全く時短になってないよ!!!!!


fc2blog_2020080912504027e.jpg背景を塗りつぶすいわゆるバケツ塗りってやつを試したかったのですが、どうも私の絵のくせとして線が閉じていない問題というのがございまして、線が閉じていないと領域を設定できなくて塗りたくないところも全て塗りつぶされてしまうという問題がございまして…。それでこれは意識して線を閉じてみたんですが、も〜〜〜〜これもこんな汚らしいイラストがあるかよっていう汚さ(ーー;;;)

fc2blog_202008080615181fd.jpgfc2blog_202008110123424dc.jpgfc2blog_202008091145149a7.jpgそんでねここまでは下絵をコピー用紙に鉛筆書きで描いてたんですよ。敗因はそこかなと思って、じゃあちゃんと下絵をペンで描いたら色も塗りやすくなるんじゃないかなと思ったんですよ。


fc2blog_202008101202186c1.jpgfc2blog_20200810120231aa1.jpgそしたらだいぶましになりました!これはバケツ塗りで塗ってみたのがうまくいきました。要はアニメっぽい色の付け方(ーー)でも今のところ一番それっぽく塗れましたよ(ーー)結局下絵の線画もデジタルで線を引き直した部分も結構あって、結局それでだいぶ良くなったんですけど、こういうところから少しずつ線画にも慣れていけるのかもしれませんね。でも明らかにこのペンタブ、調節が必要だわ(ーー)でも調節の仕方自体がわからん…。

アッこれはね、塗るのに3時間かかったんですけどね!6時間に比べると進歩じゃないですかHAHAHA!

(ーー;;)

だけどさ…紙にインクでここまで描いて、筆ペンで髪のツヤベタまでして、スキャンして色つけって、全く時短になってないしこんなに下準備しないといけないならデジタルの意味もあまりないような気がするんですよね…(^^;)でも現在ペンタブで線画を描ける段階まで全くたどり着けないので、これしかないよね…。

レイヤーも試してみたんだけど、やり方のサイトを見ながらやってたんだけどなぜか出来ない(ry
へんじがない ただの しかばねのようだ

も〜〜〜ダメだ…世の中の絵描きさんはなんでこんなもんを使いこなせているのデスカ…。やっぱり私が年寄りすぎてついていけないって事????でも仕事では割とハイテクなことやってるけど頑張ってついていってるよ??単純に私の適性がないんかな???

この調子ではデジタルで漫画描きなんてとてもじゃないけどなかなかたどり着けそうにない(一年くらいかかりそう)ので痺れを切らしたら結局アナログで描き始めることになるやもしれませんね(ーー;)でもトーン的な色つけなどペンタブでやったほうが確かにマウスでやるよりは楽だろうし…とりあえずバケツ塗りができれば漫画の色つけもどうにかなるかな…(ーー;;;;)

でもいざこうやってデジタルで色つけしてみた実験作を並べてみて、私は心新たに確信しましたよね。

私の絵の古臭さって、やっぱり色塗りに問題ありなんだと…(ーー;;;;;;)

古臭い持ち味の方が似合うキャラ・シチュってのは確かにあるんだけど、明らかにアナログに合わないキャラってのはいるし、やっぱり出来れば両方使えた方がいいですね。

それにこれからますます迫り来るであろう老眼などの身体的劣化を考えると、今の内にデジタルを習得しておくに越したことはない(ーー;;;;)昔は年取ってからでも老人ホームでも水彩画描いたりできるし〜みたいなお花畑なことを考えてましたけど、現実に考えて道具は場所とるし、年取ったら水の入ったコップ零したりパレットひっくり返したり、なんかロクな光景が思い浮かばない(ーー;;)だからやっぱり両方出来た方がいいかなって(笑)

水彩でいい感じの明石さんを描くという野望も勿論まだ捨ててはおりませんが…。も〜ちょっと明石さんのプロになってからだなこりゃ(ーー)とにかく私は!一皮剥けたい!脱皮したい!!ウギャー!!!!!(雄叫び)

だけどもう、本当に毎日睡眠時間を削ってるもんで明らかに健康を害しています(ーー;)仕事してる以外の時間も削れるところは全部削ってお絵描き(デジタルとレスリング)してるもんで家の中も明らかに荒れている…。救いは我が家は全員インドアでそれぞれ好きなことに没頭してるんで、あんまり色々心配しなくても一日が過ぎていくことかな(ーー;)食事でさえ、外も暑くて体も動かさないもんだから、一度テイクアウトするとその残り物でその後2、3食分くらいはもってしまうんですよね。するとご飯もあんまり作らなくて良いという状況に。寝不足でぐったりぼんやりしてると「絵描かないの?」とか宿六がいちいち聞いてくる変な毎日です。こちとらお仕事もあるんだから毎日お絵描きだけやってられませんよ〜〜〜〜(ーー)


そんなわけで疲労困憊ながらも充実し過ぎた毎日を送っております…。
なんかもうデジタルって単語を見るだけでも嫌だ…(ーー;;)
でも頑張る…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.