FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
査定の時期がやってきた~
ウチは査定の内容が対して昇給とかに反映されない職場ですので、全く査定は面倒なだけなのですが、一応セルフ査定というものをやるわけでございます。自分で自分の成績をつけるわけですね。でそれを持ってボスと面談を行い問題点があるかとかそういうお話をするわけです。それが来週なもので今セルフ査定を行っていたところなんですがね…。「自分はこのような良い職務態度で日々努めております」というようなことを延々と書くわけです。ウソばかり書いてるような気がして自分で書いててイヤになる…(--;)

昨日は映画「Prestige」を観ました。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが主演?というので凄く期待して観たんですけどう~ん??(--;;)凄い手品が華麗に繰り広げられるような映画かと思ってたら想像していたような内容とは全然違いました。なんというか、子供みたいに張り合いたがる男のバカさ加減みたいなものを浮き彫りにした映画とでもいうか…この二人、手品自体はヘタクソでしたってことでよろしいんでしょうかね。ワタシはこんなんじゃなくて魔法のような手品でうおぉぉ~みたいなのが観たかったんですが~(--)やはり手品師の映画(?)でエドワード・ノートン主演の「Illusionist」というのがDVDで出たのでそちらでもレンタルしてみようかしら。

しかしこの映画、知らなかったんですがデビット・ボウイが出演してたのには驚きました。つかワタクシは全然気づかなかったんですが、彼が出た途端宿六が「あっ!!!デビットボウイダ!」って騒ぎ出したのでもっと驚いた(--;)やたらと普通のオジサンぽくて(メイクのせいもあるでしょうが)え~この人が?って感じだったんですが宿六が言うには彼はオッドアイだから目を見ればすぐに分かるんだ、だそうです。しかし我が家のショボイテレビ画面では左右の目の色の違いなんて良く分からなくて…テレビ画面に張り付いて目の色確認してしまいましたよ。というか左右の色の差なんてウチのテレビじゃ全然分からないんだけど、瞳孔の大きさが違うようでまあ言われて見れば…って感じでした。しかし彼ももう70歳近いのではなかったでしたっけ~その割には随分若いですねぇ。やはりミュージシャンみたいにいつまでも少年の心を持ち続けてるようなタイプだと老けにくいのかもしれませんねぇ~誰とは言わんが…(-_-)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.