FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
Kiyasamaの本が出た話-2
裏話続きます。

Kiyasamaのお話をオリジナルとして出すに当たって、当然名前をなんとかしないといけませんよね。いくらなんでもヒイロとデュオじゃあ世に出せない(笑)


でもKiyasama既に色々と一杯一杯で頭グルグルでね、名前が思いつかないんで最初はもう適当な名前選んじゃって。最初の案がショーンとジャスティンですよ。いくらなんでもそのセンスはどうなの、って悪いけど大笑いしちゃって(笑)いかにも普通すぎてどうにもならないですよ…もっとムードある名前がいいですよネ。特にジャスティンは困ります。同僚に一人いるし(笑)

で、せっかく元はイチニ小説なのだから、それを踏まえて、二人のイニシャルをキープした名前にしてみたらどうかと提案してみました。で、Kiyasama色々考えた結果HunterYatesとDanielMaloneyって名前に落ち着きました。個人的にはヒイロ役(?)のキャラ名前はHunterよりHawkの案が好みだったんですが、ラストネームとの響きの兼ね合いもあってHunterに落ち着いた模様。Yから始まるラストネームってYatesとかYoungくらいしかないですからねえ。選択肢が少ないのであります。

この小説にはちゃんとカトル様とトロワと五飛も脇役で出てくるんですが、それぞれに新しい名前をつけ直した模様(でもヒイロとデュオ役じゃないからASIAさん的にはどうでもヨシ)どのキャラが誰か当ててみるのも楽しいかもしれません。本人特にこのお話をシリーズ化したいとかいう考えはないようで、まあ今回こっきりのキャラ群ですね。

まあそんなこんなで作業を進めていたわけなんですが、ここでちょっと雲行きが怪しくなりましてね。

この出版社の他のやおい小説のラインナップをちょっと見れば分かると思うのですが、表紙絵って大体写真を加工してあったり、はたまたシンプルなイラストだったりするわけです。出版社側は、カバーは好きにデザインしてヨシということだったらしいのですが、そこにワタシみたいなベッタベタな手描きの絵だときっとものすご~く浮くだろうと思って、それも最初引き受けるときに躊躇した原因のひとつだったんですよね。でもKiyasamaは他とは全く趣向の異なったカバーにして出版社の度肝を抜いてやろう!というような勢いだったんです。

最初はね。

で、とりあえずエディターさんに提出する前に周囲の反応を見ようと、Kiyasama出来立てホヤホヤの表紙をネットの知り合いに見せたそうです。


友人A(♀)「この真ん中の水のパネルはなあに?邪魔だから消したら?絵描きの人はほんとにこれでいいの?」

友人B(♂)「ボクの甥っ子にこの絵にCGで色を塗ってくれるか頼んであげようか。」


思いもよらなかった手応えの悪さにKiyasama更にパニックを起こし「どうしよう?!どうしよう?!」と…。全く今更どうしようじゃないでしょ~ここまで来てうろたえてどうするよ。

友人A(♀)の反応に関しては…これはもう好みの問題としか言えませんね。なあにもなにも、こういうイメージが頭の中に浮かんだのだからしょうがないです。これでいいのってアナタ、デザインを決めたのはワタシ自身ですヨ!

しかし更なる問題は友人B(♂)ですよ。エッあのすいませんが、この絵には既に色がついておりましてこちらがこのまま完成品となっておりますが。この人、手塗りの絵が気に入らないのかな?で、その甥っ子のCGスキルがどんなものかっていうと、その甥っ子のギャラリーってのがコレ

………喧嘩売ってんのかてめぇ(-O-)(んまっおげふぃん)きっとその男性にしてみれば親切心で言ってくれている(と思いたい)のは分かるのですが、いくらなんでも手描きの絵ってものをバカにしすぎじゃないかい?クッキリハッキリの線だけが線じゃないし、絵って何も見て分かりやすいことだけが全てじゃないですよね。この甥っ子のCGの方がワタシの絵よりもヨシとするような感覚の人のために手間ヒマかけて描いたわけじゃないし。つか、やおいってそういうもんじゃないでしょ。

しかしあれほど完成品を見て喜んでくれたのに、これらの痛い批評に揺らぎに揺らぐKiyasamaを見ているとワタクシもちょっとバカくさくなってこう宣言いたしました。

「誰がなんと言おうがワタシ自身は全力で愛を注ぎ込んで描いた絵だから全く後悔はしていないし何も変更する気はない。ワタシにとっては小説の作者であるあなたが気に入ったかどうかだけが大事なので、他の人の意見を聞く必要性は感じない。Kiyasamaが気に入ってくれたなら他の誰が何を言おうとワタシはこの絵で通します。でもあなたがこの絵を気に入らないなら、今から新しい絵描きさんを探して下さい。決めるのは他人じゃなくてKiyasamaです。」

ビシリと言ったらKiyasamaもやっと決心がついたようで、そうだね!ワタシ達はこれがいいんだからこれで通そう!と、手に汗握りながらエディターさんに送ったですよ。

結果として、出版社側には物凄く気に入っていただけましてね。表紙絵の仕事をする気はないか、と打診までされました(ヒョッホホホホ鼻た~かだか)いや…ごめんなさい絵描きの給料じゃあ夫を抱えて暮らしていけないですから(笑)それに表紙を描くとなるとオリジナルの小説を読まないといけないし…それはイヤだな。英語嫌いだし(おいおい)

個人的に色んな愛を一杯込めて描いた絵なので、モウ額に入れて壁に飾っておきたいくらいなんですが、一応宿六の住んでる家でもあるし止めました…(笑)


裏話はあともう一回続きます。次回はとことん口さがないゴシップ話のたぐいでございます。
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/02(金) 19:25:49 | | #[ 編集]
Re:文化ってやつだね
ハーレクインのゲイもの(?)みたいな本も今は結構出ているらしくて、やはり女性は写真よりも絵を好むのか、手描きぽい表紙のものもあったりします(多分大手出版社だけどね)

その例がたとえば
http://www.amazon.com/Price-Temptation-M-J-Pearson/dp/0971708932/ref=pd_sim_b_2/104-9713360-2606350?ie=UTF8
とか
http://www.amazon.com/gp/product/0971708959/ref=pe_pe_5050_3148720_pe_snp_959

みたいな…。顔が出ててイメージが固定されるのも気に入らないし、何よりも詰め物はいらねえ(笑)

だけどみんなとなんでも同じにしなきゃいけない理由はないし、個性は個性で尊重される部分はあるので押し切りました。つかお金貰ったわけでもなんでもないしね(^。^;)

CGはね~まともに塗れるようになるまで時間かかると思うし、そこまでするほどCGで塗る作業自体に興味なくて…ホラワタシって色々と感覚が年寄りだからさ(笑)
2007/03/02(金) 23:54:02 | URL | ASIA #ikMZU1l.[ 編集]
遅ればせながら日記復活おめでとうございます!
ASIAさんの面白日常話をくた拝見できるようになってとっても嬉しいです!!
(独占できなくなったのはちょっと寂しいですが:笑)

日米の文化の違いや考え方の違いってとっても不思議で面白いですね。
裏話の続編も楽しみにしています(>▽<)。
2007/03/03(土) 16:32:39 | URL | 蓮上 #ZBwv4ZW2[ 編集]
Re:遅ればせながら日記復活おめでとうございます!
蓮上さん、こんにちは~~♪♪♪

最近時間がすれ違ってチャットできなかったりすることも多いので、こうやってネットに上げておけば蓮上さんにも近況が伝わりやすいかなと思いまして(笑)

続編は例のNさんの話ですよ(笑)
2007/03/04(日) 10:45:38 | URL | ASIA #-[ 編集]
日記復活おめでとうございます。
日記復活と御本の出版おめでとうございます。
今、以前ASIAさんの日本語日記で紹介されていたsunhawkさんのお話を辞書片手に読んでいます。
面白いですね~。
次はイラストにひかれてKiyasamaさんの「Love,Always」に挑戦(そう まさに私の英語力では”挑戦”がふさわしいのです)しようかと思っています。
これからも楽しみにしております。

2007/03/05(月) 03:02:02 | URL | ななし #-[ 編集]
Re:日記復活おめでとうございます。
ななしさん、はじめまして。コメントありがとうございます。オススメ小説は本当に沢山あって紹介しきれないくらいです(笑)気ままに書き散らしていこうと思います(^^)
2007/03/05(月) 11:09:00 | URL | ASIA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.