FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
『ソルジャー・ブルーってチクビみたい』
ツンデレブル~様漫画終わりました。気を抜くとアっという間に身も心も持っていかれそうで往生際悪くジタバタしてるブル~様です。じょみぃ、あともう一押しだガンバルざます!(^^)揺れてるブル~様=じょみぃはそんだけ凄いオトコノコなんだよ!ということを強調したかったんですが少しでも伝われば幸いでございます。

最後のコマがやたらと少女漫画な件について。思わずフィシス様の台詞の後に「はぁと」とかつけたくなって我慢しました。あ~これ逆バージョンでも面白そう、フィシス様がじょみぃに「さっさとブル~を抱いておしまいなさい」ってけしかけるの。あとで思い出せるようにここでメモしとこう (。_。)〆めもめも もう次の漫画は描き始めてるんですけどね、次のはちょっぴりシリアス。「ブル~を抱いちゃえYO☆」漫画はいつ描いたらいいのかな、やっぱじょみぃのひとりえちの前のほうがお話としては収まりやすい…でもまあ順番に描いていかなくてもいいんですけどね。とりあえず次のシリアス漫画終わってから考えます。



今朝はですね、まさに目が覚める直前にタイトルの台詞が浮かんできて…多分ジョミ~が言ってたんだと思うけど、またえらくすっ飛んだ発言ですね。(他人事)

「ソルジャー・ブルーってチクビみたいだよね。丸くて小さくて柔らかいのに触ると赤くなるんだよ。」

ホントだよじょみぃがそう言ってたんだヨ…。夢の中ではへぇ~ふんふん、そういえばそうだよね、なんて物凄く納得してうなずいちゃったんですが、目が覚めた今ではじょみぃさんにに対して物凄く異論を唱えたい所存でございます(--;;;)待て!ちょっと待てェ!!一体全体なんなんだチクビって。普段ワタクシそこまで素敵に吹っ飛んだイカれたアイデア絶対浮かばないって!誰かウチに向かってヘンな電波飛ばしたデショ!先生怒らないから正直に手を上げなさい!(-△-)ノ☆



今朝は通勤の車の中で、自分だったらシン様をどう料理するかなって考えてました。なんというか自分の中でのシン様の定義っていうのは結局「ブルーを失ったジョミー」なんですよね。シン様になる前の普通にオトナになったジョミ~だって十分格好いいと思うし…でもそのシン様の定義を使うとなるとカプ話にならないので、ワタシがシン様を考える(?)となると完全パラレルかなっていう気はします。だって本編バージョンだと、どんなに冷たい人間になったとしてももしブルーが帰ってきたらシン様はある程度じょみ~に戻るんじゃないかな、というのがワタシの見解なので。

で、もしワタシがシン様を出すとしたらって舞台設定みたいなのを考えたんですけど、なんかそこからやたらと妄想が広がってですね。自宅から職場までの道のりで延々考えた妄想が↓に…。

ホラ本編だとジョミ~はソルジャーとしての役割を「押し付けられる」っていう感じだけど、そこを捻ってジョミ~がソルジャー役を「奪い取る」という形なら結構面白そうかもしれないなと。ジョミ~(シン様バージョン)が30歳くらいで、一匹狼で宇宙を放浪してるミュウなんです。海賊みたいにあっちの物資を盗んだりこっちの施設を襲ったりして適当に生活に必要な物資を補給して気ままに暮らしてるんですよ。たまになりゆきで他のミュウ達を救ったりもするんだけど、ホラミュウっていうのは基本的に弱いから、頼られるのがウザくてどっかに置き去りにしたり見捨てたり、とにかく自分さえ可愛ければいい、そんな感じ。ヤクザなジョミーです。

そんなことを続けながら一人で宇宙をさすらってるんですが、それでシャングリラと出会って。生まれて初めて自分と同じタイプブルーのミュウであるソルジャー・ブルーにジョミー(シン様バージョン)は出会うわけですよ。しかも、このタイプブルーは自分とは全く違う正反対の生き方をしている。か弱いミュウ達を纏め、導き、守り、たった一人で戦い続けてきた歩く自己犠牲みたいな人。それがジョミーを苛つかせるんですよ。ブルーも勿論同じタイプブルーに会えて嬉しいし、まあジョミーはブルーの助けなんかなくても一人で生きていけるのは分かっているけれども、我々ミュウの仲間にならないか、って話を持ちかけるんですよね。でもそこは超極悪シン様バージョンのジョミーですから、こんな足手纏いのヤツラの面倒見ながら家族ごっこみたいなのチンタラやってられるかって話ですよ。地球なんてこのジョミーにとって何の意味もないんです。でも、初めて出会った唯一のタイプ・ブルーという存在のブルーに対しては他のミュウ達とは違う執着心を感じたりとかどうかな。それで、そんなにブルーが地球に行きたいなら連れてってやろうか、と。それから問答無用でブルー様をオカすのですよ!この辺りの二人は原作バージョンよりのほうが似合うかな。生気に溢れた力強いジョミーと、ストイックで潔癖そうなブルー様で。長であるブルー様をオカすことで、ミュウの集団全部を乗っ取っちゃうって感じです。何しろブルーより強いミュウはいないわけで、そのブルーを掌中に収めることでジョミーが実質トップの座につくのです。ライオンの群れのボス交代!あ~でも無理矢理オカすのもいいけど、ミュウ全体を人質にとってブルー様自ら服を脱がせたりとか奉仕させたりとかもいいな~♪「僕の気持ち一つで、こんな船一瞬で燃やしてしまえるんだよ?」「僕を満足させたら皆を生かしておいてやる」みたいなね。すんごい鬼畜えろなのがいいな♪他のミュウ達も当然激昂するけど、誰もジョミ~に力では敵わなくてね。ミュウの皆に関しては逆にブルーの命を人質にとられてるわけです。でも喰われちゃったブルーが皆の命を守るために従順に新しい長としてのジョミーに従ってるのを見て皆も渋々ブルーの意向を汲んでジョミーに従うとかさ…。まあジョミーが長の地位を奪い取ってジョミーに得になることってひとつもないんだけど、半分ジョミーの暇つぶしというか気まぐれというかね。無意識にだけど、ジョミーはそれだけブルーが気に入った、とか…。言葉遣いも、最初はぞんざいで、長の地位に納まってからはわざとらしくブルーに対して敬語使い始めたりとかもいいかもね。もう最初はベッドの中でも喰うか喰われるかみたいな緊張感バシバシなんだけれども、そのうちに少しずつジョミーとブルーの間に勝ったボス・負けたボス以上の感情が芽生えてくるわけですよ…っ。

みたいなのどうかな。どうせシン様ヤルならこれくらいヤリ放題のが楽しそう~(^^)オカされちゃう前にブルーvsジョミーのサイオンバトルとかね!ミュウの皆を守るために命を懸けてジョミーと戦うブルー様ですよ!それでブルーが負けてジョミーの前にガクリと膝を着き、服従を誓わされる…とか!!!!(鼻血)バトルで負けて傷だらけ血だらけのブルー様にケダモノのようにのしかかるジョミーも捨てがたい!!!あ~普段とは違う緊張感バリバリの二人のえっちを考えてると凄く萌えるんだけど、これは漫画では無理ですね長すぎて。文才もないから小説ってのも無理だし…場面場面だけ考えて一人で萌えることにします。




以下は拍手レスです。いつもぱちぱちありがとうございます♪(^^)
8月28日(ブログ拍手)揺れるブルー様、さん
そうなんですよね…ブル~様は本来人の感情を超越した存在であってもいい…とは思うのですが、そういうキャラだとワタシの貧相なオツムでは何のお話も思いつかなくなってしまいます。ジョミ~が一人で踊ってるだけになっちゃう(^^;)アニメのブル~様は原作と違って結構表情があったので(メギドとかでも)そういう意味では弄りやすいキャラになっていただけてワタクシとしては非常にありがたいです(^^)でもですよ、揺れるブル~様はジョミ~のことに関してのみ限定です!ジョミ~がそれだけ特別な存在なのですよ♪

8月29日Hakuaさま
なんと、ウイングの頃から見ていてくださったのですね♪GWはなんとなく周囲に合わせて無理してお行儀良くしてたんですが、テラ始めてからもう趣味大爆発☆ですよ~つまりはえろ大爆発…困った人ですねぇ。ありがたいお言葉ありがとうございました!(^^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.