ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
手厳しいミナサマ
後ろから(正式名忘れた)と正面座位(?)を書いたのでじゃあ次は騎乗体にしようかと描いてみたんですけど、宿六がウダウダといつまでも起きているとオチオチ落ち着いて直したりとかできないんですよね。だからざっざっと描いて「今回はかなり急いで描いたので気に入らないんだけど…」と言い訳つけてLJにアップしたです。

そうしたらデュオの肘下が細すぎるとか脚が変だとか色々コメントがつきました。お遊びのスケッチなのに手厳しい~(T_T)つかそういうコメント貰って「よし!次は頑張ろう!」なんて思えるわけないのになんでわざわざそういうこと書く人がいるんだろうシクシク。

ところで昨日日記に書いた空気の読めないMLの人のメール、あまりにビックリしたのでメールを保存してたのでした。それを見つけてああこれこれこのメールだわ、と読み返してみたら記憶よりももっと失礼なことが書いてあってもっと驚きました(笑)

曰くDさんはプレゼントの数に上限をつけているわけではないので、絵を描いてあげたらきっと喜ぶと思いますよ、一生感謝し続けてくれると思いますよ、だからDさんにイラスト描いてあげてください。プレゼントの数が問題なんじゃないんです、彼女のために誰かが時間を割いて絵を描いてあげたという事実が大事なんです。Dさんは涙を流して喜ぶと思います。だから描いてあげるといいと思います。みたいな。

原文はもっと唐突というかヘンテコリンに失礼な内容なんですがね。多分この人は英語が母国語でない人なのだと思いますが、それにしてもDさん本人も見てるところでよくこんなことが書けるなあというようなことがズラズラと…。Dさん嬉しくないと思うよちっとも。

他にもアーティスト系ブログのサイトのアカウントを持ってるかだとか、まだ持ってなかったら是非そこでアカウントをオープンしろだとか、そこのサイトで「ASIAさんと同じくらいのイラストがゴロゴロしてますよ!」だそうで…。

香ばしい人につける薬はありませんねヽ(´▽`)/

つかワタクシは正直海外の絵描きさんなんてどうでもいいのです。日本の絵描きさんには勝てないよ。目標やら励みにするなら日本の絵描きさんですね断然。

以前日本のイチニオンリーについてオンリーイベントっていうのはこんな感じなんだよ~ってLJで語ったことがあるのですが、かなり反響がありましてね。素晴らしい!そんなイベントが存在するなんて天国のよう…と皆さんうっとりだったのですが、ある絵描きさんらしい人(でもその人の絵は見たことないんですが)が、「海外の人でも日本のオンリーイベントに参加できますか?」という非常に答えにくい質問を投げかけてきました。なんとレスをつけたら良いものか、物凄く困ったです。誰かの助けを借りて申し込みとか言語の壁が越えられたとしてもですよ…英語の同人誌なんて買いたい日本の腐女子なんているのでしょうか。それに日本の絵の水準を考えたら海外絵描きさんの同人誌なんて喜ぶ人いないんじゃないかな…。少なくともワタシは嬉しくないです(爆)イラストならそれなりに上手い人もいないわけじゃないですけど、イラストしかなかったら皆さん買わないんじゃないかな。やっぱり日本の絵もの同人誌は漫画であってナンボって感じじゃないでしょうか?海外の人は読めもしない日本語の同人誌を喜んで買ってるわけだから、日本の人も同じような姿勢だと思っているのかもしれません。でも言語以前の問題だよねきっと…!(爆)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.