FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
アニメディアをいただきました
お友達のSharonさんはコレクターで、GWの同人誌は勿論のことセル画やらなんやら結構Ebayで競り落としては集めているのですが、時折そんな戦利品をLJで公開なさってます。セル画はさすがに物凄く高値がつくそうで、しかも毎回同じ人に大体負けてしまうようですがね。その毎回負ける相手ってのは物凄いお金持ちに違いありませんねえ(--;)

昨日はヒイロの等身大の壁かけ(砂浜に立ってるブツですね)をゲットしたそうで、壁にかけたところの写真を公開してました。同時にデュオの壁かけも出品されてたそうなんですが、そちらのほうは負けてしまったそうで。$103でも落とせなかったといっていたのでそれなりのお値段がついたのでしょうねえ。いつかはデュオも!と息巻いてました(^^;)

そんなSharonさんは、中古のアニメ雑誌なども集めているのですねえ。で、アニメディアがダブってるのがあるから送ってあげると何故か向こうから申し出がありましたのでありがたく頂きました。95年が冊と96年が一冊、どれもGWがリアルタイムで放映&OAVが公開されていたあたりのブツですよ。雑誌の中の特集に関しては今更目新しいイラストでもないのでフ~ンって感じでしたが、なんといっても読者のページが物凄く懐かしかったです(^^)読者の投稿イラストがGWがテーマだったりして、あ~当時はとても熱かったのだなぁ、とちょっぴりリアルタイムの気分を味わえましたヨ(^^)

しかしねこの読者の投稿ハガキ、多分中高生が中心なのだろうと思うけれど、このどの人一人とっても海外ならお金取れるよね~とそんなことまでしみじみ感心してしまいますね。日本のオタク絵描きのグレードは世界で一番標準高いってことは間違いないです。

思い起こせば最初にアニメ雑誌に触れたのはダンクーガにハマったのがきっかけでした。ただ、アニメ雑誌ってじっくり表紙を見たりすることも殆どなかったので、初めて手に取って立ち読みだったか買おうか迷ったのだったか、とにかくそのアニメージュの表紙の絵までうろ覚えに覚えていますよ。Zガンダムがリアルタイムでやっていた頃で、エマさんとフォウとカミーユが並んで立っているイラストでした。その頃はZガンダムについても良く知らなかったので、どんな内容なんだろうと色々想像を巡らせたイメージだけがなんだか記憶に焼きついてます。実際に見てみたZガンダムは想像とは随分違った内容でしたけど(^^;)なんとなく宮崎アニメの延長みたいな世界を想像していたので…。ちなみにZガンダムではベルトーチカが好きでした(笑)

ちなみに今回頂いたアニメディアが出版されていた頃は自分は何をしていただろうと考えたんですけどね。その頃はこちらに今みたいにどんどんアニメやら漫画やら輸入されていた時代ではなかったので、アニメのアの字も無縁な世界でせっせと大学院に通ってました。インターネットも全然普及していなかったから、日本語自体とほぼ無縁でしたね~そしてお絵描きに関しては完全に諦めていたというか捨て置いていたような…。それはそれなりに充実した毎日ではありましたが。ちなみにそのあたりの時期は既に宿六と付き合ってはいたんですが車で二時間ほどの距離で、週末だけ会う中距離恋愛でした。

それが今こんな風にアメリカでもオタクな毎日を楽しめるとは当時は夢にも思わなかったです。人生何が起こるかわからないものですねえ(^^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.