ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回の更新
今回の更新はスケッチ3枚:えろ絵(Lemonシリーズ)に1枚追加、Krackenさんの短編「UnderPressure」のイメージ画、それから任務後の絡み絵、それからギャラリーにミニイラスト5枚アップです。

Lemonシリーズのえろ絵は例のデュオの肘下がどうだのモモがヘンだのヒイロの表情がおかしいだの散々言われたブツでございますよ(=_=)チキショウいつか見てろ~(←非常に大人げない女)

Krackenさんの「UnderPressure」っていうのはショートショートなんですが、プリベンターの作戦中、反乱グループを地下に閉じ込めるべくパネルをハッキング、その後それを死守しようとするデュオなんですが、弾丸が尽きちゃってそのうち肩を打ち抜かれて、反乱グループが止めを刺しにやってくる足音を聞きながら出血多量で気を失っちゃうんですね。で目が覚めたら病院で、傍らには五飛とレディ・アンがなんか口論しているのであります。耳を傾けるに、どうやら危機一髪でヒイロが駆けつけてきてくれて、デュオが死んでしまったと思い込み逆上してその場にいた反乱グループを一人で一掃してしまったのですが、どうもその殺し方がかなり残虐だったということで軍法会議にかけられることになり独房に拘束されているとのこと。「奴の行動は人間として当然だ。それに結果的に迅速に反乱グループを制圧したのだから俺はヒイロの行動を支持する。」「しかしお前は死体の状態を見ていないからそういうことが言えるのだ。あれはただの虐殺だ。」麻酔を大量に打たれてフラフラ~と目を覚ましながらデュオが「ヒイロが…オレのためになんか悪いことしたのか…?」どうやらヒイロがデュオのことになると冷静さを失うってことはデュオだけ気づいてなかった事実らしく(^^;)五飛はお前がこれでヒイロを嫌うのは勝手だがエージェントとして人間としてのヒイロを軽蔑するようなことは許さん!とヒイロをかばったりするんですね。でもデュオはヒイロのことが好きだからポ~っと喜んで(麻酔も手伝って)そっか~ヒイロもオレのことが好きなんだ~じゃあもう一緒に任務で組めないな~カップルが同じチームにいるのは好ましくないもんな~チーム組み直しの手続きを取らないとな~とかいって五飛の言葉なんか聞いちゃいない(笑)レディ・アンが溜息をついてお前達が復帰してきたらしかるべき手続きをとってやるから寝てろ!って言葉で〆なんですがね。

ちなみにこの短編にはちゃんと続編があって、一週間ほどしてヒイロが拘束を解かれてデュオの家にやってきて、ぎこちないながらもくっつくんですが。

で、そのデュオが死んだと思い込んで逆上するヒイロ、のイメージ画です(前置きが長すぎ)

任務後の絡み絵、これはトップ用に任務中の二人のイラストを描いたんですが、トップにはあとDuranDuranシリーズが二枚も残っているので正式アップはあと3ヶ月くらいでしょうかね(--;)とにかくその任務後、アドレナリンが大量に放出されてるから本部に戻ってきてそのまんまケダモノのようにお互いを貪りあっちゃう、みたいなのを書いてみました。この更に続きをあと1枚描く予定。最初はシャワー絵にしようかと思ったんですが多分シャワーまで行き着かないだろうと思います(笑)

ギャラリーの方にアップしたミニイラスト5枚は、GWYaoi.orgというサイトがあるのですがそのサイトが改装されるにあたって是非、と頼まれて描いたブツです。色んなシーンの二人を、少しずつ違う色塗りとかで実験的に描いてみました。なかなか楽しかったです。

でもこのサイト、どんなサイトか実はワタクシ良く知らないのです。サイトの存在を知ったのはそれこそ一年くらい前なのですが、当時既にずっとサーバ落ちしてましてね。落ちた状態が数ヶ月続き、その後違うサーバにお引っ越しでほんの一部だけ復活したってことなんですが、いまだ現在殆どのメニューが工事中…。そんな怪しげなサイトにイラストを寄贈するのはイヤだなと思ったのですが、運営グループの一員であるDさんにどうしてもと懇願されましてね…。で運営グループのフォーラム(会員制)を是非見てくれって言われて見に行ってみたら、応援の中に知ってる人の名前が幾つかあったんです。ああそれならお手伝いしてもいいかなってイラスト描いたのはいいんですが、それが1月のことですよ。で今も全然改装進んでないらしくて、最初は改装するまでイラスト公開しないことが条件だったんですがいつまでもあちら側の都合を待ってられないと思ってDさんに許可を貰ってアップ。ところがつい数日前、Dさんはあっさりと運営グループを脱退しちゃいました。人のこと無理矢理引きずり込んでおいてイチ抜けたなんてなんかダマされた!という気持ちが強いんですがもう寄贈しちゃったものはしょうがないし…。ワタシも速攻フォーラムから抜けたんですけどね。まあいい練習になったと思うことにします。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.