FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
すっぱい葡萄で漫画やろうかと…(--;)
昨日ぐるぐるとね、漫画くらいはせめて原作設定に沿ったものを…とか言ってたくせして、その舌の根も乾かないうちに気が変わりました。大きな声ではとってもいえないんだけど…。次の漫画のネタは…。

「すっぱい葡萄」でジョミブルやろうかと思って…(し~ん)

わぁゴメン!イソップさんごめんなさい!(土下座)だってさ!だってさ!ハンバ~グのタネ捏ねながら色々考えてたんだけど、子狐じょみがもう可愛くて可愛くて可愛すぎて描きたくなっちゃってさ…(もぢもぢ)

本で作るわけじゃないからもうこの際あらすじここで書いちゃいますけど、「すっぱい葡萄」の狐の孫狐がじょみっていう設定でね。ホントお前どこまでアホなの。ブル~様はそれこそ300年くらい長生きしてる葡萄の精ですよ。「すっぱい葡萄」で狐を冷たくあしらった(原作では勿論そんなことしてませんが)同じ葡萄なわけです。で、死んだ祖父狐は自分を手ひどくふった葡萄の精の悪口を言いふらしてて、葡萄の木には近づくなって言われてるんだけど、子狐は葡萄の精に恋しちゃって、毎日毎日会いに来るんです。ずっと長いこと一人ぼっちの葡萄さんが寂しそうで可哀想だからっていう理由で雨の日も風の日も会いに来るんです。葡萄の精はとにかく長生きで不思議な力を持ってるらしいのだけど、一旦木から下りたら永遠の寿命じゃなくなっちゃうとかそういう…。だから子狐は葡萄が自分のものになってくれるとは最初から望んでもいないのだけど、ただ単に葡萄が好きだから毎日毎日顔を見に来るだけで満足してるんです。葡萄の精は愛とか恋とかあんまり信じてないし、昔自分に言い寄ってきた狐が結局は自分を憎んで口汚い呪詛を吐かれたこともあるし、子狐もいつか飽きるだろうと思って冷めた眼で見てます。しかし毎日毎日ひたむきな目で会いに来る子狐にほだされて…。

ある日子狐の顔色が悪いのでどうしたのか聞いてみると、ここらの地域で食べ物が減ってきたので、多くの動物達がもっと豊かな土地へと移動していっているのだそうです。ということは子狐だって食べ物を探すのが大変だし、生き延びられないかもしれない。葡萄の精は、子狐に他の動物達のように新しい土地へ行くべきだと説得するのですが、子狐は首を縦に振ろうとしません。食べ物が少ないから、残った動物達は目の色を変えて食べ物を探しながらうろついているので、そんな動物達から葡萄を守らなきゃいけないからここを動かないって言うんです。それに子狐がいなくなったら葡萄は本当に一人ぼっちになってしまうから…。葡萄は凄く揺れながらもそれなら勝手にしたまえって突き放すんです。数日後、飢えた獣が腹を空かせたあまり、葡萄を狙って襲い掛かります!と、草むらからザサっと飛び出して、獣に飛び掛る子狐!子狐はまだ子供なので、獣の力の方が強く、血みどろになりながらも子狐が応戦。と、葡萄の精が目を覚まし、不思議な力で獣を追い払ってしまいます。なぁんだ…葡萄さんは別に僕の助けがなくてもちゃんと自分で自分の身を守れたんだ…僕ってちょっとカッコ悪いなあ…なんてことを想いながら、子狐の意識はどんどん遠くなるのですが、葡萄の精は、またもや不思議な力を使って子狐の傷を治します。で、気がつくと、いつもの木の上じゃなくて、地面の、自分の傍に葡萄の精が佇んでいるのに気づくのです…。葡萄さん、木から降りちゃった!凄くあたふたする子狐に、葡萄の精は涙を流してしがみつきます。子狐の助けなど無いといえなかったのは、子狐にずっと会いに来て欲しかったからなのです…。そして子狐が自分の命をかけて葡萄を守ろうとしたのを見たとき、葡萄の心は決まったのです。子狐とずっと一緒に生き、共に死にたいと。子狐も嬉しくて泣きながら一生大事にしますって誓うんです。

そんでもって可愛い攻めと美人受けの甘~い年下攻めえち♪(^_________^)

……。 (・_・)

改めてこうやって日記に書き出してみてちょっと思ったのだけど…これって何ページになるんだろう?(--;;;)甘甘えちに辿り着くまで数十ページとかなったらシャレにならないんだけど!!がつがつエピソード削ってコンパクトに纏めるか、すっぱい葡萄は諦めて別のあまあまえちをやるか…。この際獣との血みどろバトルエピソードなんかバッサリ切り捨てた方がいいんでしょうか…。こんなとき漫画はすっごい不便ですね~え…もっと手が早ければいいんだけど、すっぱい葡萄漫画に半年かけるとかなったら目も当てられない(--;)文章と漫画と混ぜ混ぜしながらなら無理なく出来そうかなぁ…。この設定で自分が見てみたいのは可愛くてひたむきな子狐じょみと、ほだされちゃう美人葡萄ブル~様なので、最初の方だけ可愛くほのぼの漫画にまとめて、子狐の純情に動かされてブル~様が木から下りてきてちぅしてめでたしめでたし、そんでもってえちは原作沿い設定で別にやるっていうのもアリかな…。

もう少し考え直してみます…(--;;;)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
7月6日翔嵐さま
ボストンの花火はいかがでしたか?(^^)こちらのダウンタウンでも花火やってて、一度行ったことがあるんですが、渋滞の酷さに一度で懲りました(^^;)甘口と辛口では甘口の方が人気っぽいですね~(笑)チャットもまた遊びにきてくださいね♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.