FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
飼ってる犬まで年下攻めスキ~
気が向くとオリジナルBLサイトを巡り年下攻め小説を漁るワタクシでございますが、なんと飼い犬まで年下攻めスキ~なんですよ。

以前の日記でお隣のゴールデンレトリーバーのハックルベリ~君と仲が良いと書いたんですけれどもね。
Princess_Hack_6_8_09_3.jpgPrincess_Hack_6_8_09_4.jpgハックルベリ~坊ちゃまは去年の10月だかなんだかに生まれたんで、まだ一歳にすらなっておられないのでございます。しかし体だけはぐんぐん大きくなって今じゃあプリンセスと変わらないほどのガタイに。我が家の犬はそんな年下坊やに跨ってガツガツ腰を振ってるようなアバズレ姫様なわけですが、他にも彼氏がいるんです。やっぱり年下の。

Dicca_6_22_09_2.jpgDicca_6_22_09.jpgお隣のお隣のディッカ坊ちゃまでございます。ちなみに後ろに写っているのはお隣のお隣のジャナさんのおみ足。ディッカ坊ちゃまはシェルターから引き取ってこられた雑種なのですが、2歳くらいです。プリンセスが3歳になるので、やっぱり年下の彼氏ってことになります…。年下の男ばかりを弄ぶ魔性のメス犬プリンセスでございます。ちなみにディッカ坊ちゃまとハックルベリー坊ちゃまは隣同士でありながら、男同士だからかあまり仲がおヨロシクありません。お二人とも女好きのようでございます。

Dicca_6_22_09_3.jpgお隣のハックルベリー坊ちゃまは殆ど散歩に連れて行ってもらっていないのですが、ディッカ坊ちゃまは時々散歩に出かけておられますので、時間が合うときはお散歩を優雅にご一緒にお供させていただいたりします。一人前のレディとして社交性を身に着けることも大事なマナーの一つ。

しかしながらディッカ坊ちゃまは縄張り意識が強く大変に番犬向きの性格をなさっており、あと車を見ると喧嘩を売りたがるので散歩するときはちょっぴり大変です…。車が通りかかると、車の後を追って飛び掛ろうとしたりするんです(--;)


そういえば先週の土曜日、朝早くにプリンセスを散歩させていたら、ジャナさんのご主人がディッカ坊ちゃまを散歩させていたんです。ジャナさんならいつもご一緒させっていただくのですが、ご主人とはあまり喋ったことがないのでどうしようかな…とちょっと離れた距離を歩いていたのですが、ちょっと怖い場面に出くわしてしまいました(--;)

いつものように車が通りかかり、ディッカ坊ちゃまが車に向かってガウガウ吠えながら飛び掛っていこうとしまして、ご主人が大変にお怒りでしてね。車がいなくなってから、草むらにお座りさせて叱ってたんですよ。

そうしたらそこを新たに赤いトラックが通りかかりまして。丁度ディッカ坊ちゃまとご主人のいらっしゃったすぐ近くに住んでる地元の人です。そしたらそのトラックがゆっくりと速度を落として、窓を開けてご主人に話しかけてたんですよ。天気の話かな、犬の話かなと思いながら、そのまま散歩を続けてトラックの傍を通りかかったら…。

物凄い怒鳴り声を上げて大喧嘩してました(--;)

どうもディッカ坊ちゃまを道端の草むらにお座りさせているところを、ディッカぼっちゃまがウンコなさっておられるのだと、トラックの人は思い込んだらしいのですね。もう少し行けばそれこそ幾らでもウンコし放題の草むらがいくらでもあるのですが、丁度そこはぽつぽつ家のある区域なので、ウンコされると嫌がる人が当然いるわけです。ウチは家の建ってる区域では絶対地面の匂いとかも嗅がせないように歩かせているのですが、そっち側の家で犬を飼ってる人達は平気で反対側の草むらにウンコさせたりしているんですよね。日本と違ってぎゅうぎゅうに家が建てられているわけではないのですが、丁度そこにそのトラックの人の家の郵便ポストが建っているので、困るということなのでございましょう。その赤いトラックの人はワタシとプリンセスが散歩してるときもいつも通りかかるんですけれども、何も言われたことないんですよ。手を振り合う程度(田舎なので車を見かけると皆手を振るのです)近所ではいつも犬と一緒で早足で歩いているので一応ウンコ疑惑の容疑者リストからは外されていた模様…。

とにもかくにも、そのような言い合いになっていたようで、トラックの人の声は反対側に響いていたので良く聞き取れなかったのですが、ディッカ坊ちゃまのご主人の剣幕が凄まじく(--;;)ウンコなんかさせてねぇ、ウチの犬は車を追っかけるから座らせてただけだ、貴様大体その口の聞き方はなんだ、俺様を一体誰だと思ってやがるんだ、ゴチャゴチャイチャモンつけるとタダじゃおかねえぞ、お前のトラックに犬けしかけてやるぞ!…みたいなそんな感じの罵声が爽やかな朝の空気の中当たり一面に響き渡り…(--;;;;)YA・KU・ZA?(爆)そんな怒鳴らなくたってもっと冷静に説明すればいいのに…(T_T)

朝っぱらからそのような場面に出くわし、小心者のワタクシはブルってしまって、何も見なかったことにして超早足でピュ~とその場を通り過ぎましてよ奥様。プリンセスが何度も振り返るもんで「シッ!!目を合わせちゃいけません!」みたいな(--;)つかここらへんは田舎なので、トラックに散弾銃入れてる人とかいくらでもいそうな気がする…そんな地元の人に喧嘩売るなんておそろしや(><)しかし確かジャナさんの御宅もショットガンとか所持していたはず。どちらも丸腰みたいだから良かったけれども、二人の剣幕がそれはそれは恐ろしかったです。その後どうやら喧嘩は終わったらしく、同じ散歩コースの後ろをご主人が歩いているのに気がついたんですけど、絶対追いつかれないようにスピードを更に上げて、その日は物凄い早足で散歩を続けていました…良い運動になりましてよ(--;)

日曜日の朝、丁度散歩が終わって戻ってくると、ジャナさんとご主人が二人でディッカ坊ちゃまを散歩させているところに出くわしました。また何かゴタゴタがあったときのために二人で…ってことなんでしょうか(--;)勿論ワタクシは何事もなかったかのように満面の笑顔でジャナさんとご主人に挨拶いたしましてよ。アタクシ何も見ていない♪ご近所づきあいってハラハラドキドキが一杯です☆

拍手ぱちぱちありがとうございます♪スネチャマモ~ドな日々の癒し…☆
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.