FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
青紫蘇大名
夏の間は青紫蘇に困らない青ジソ大名になりましたASIAですこんにちは。
Shiso_8_09_01.jpgShiso_8_09_02.jpg
ニヤニヤしながら早速収穫し、Cookpadでレシピを検索してみたら、鳥挽肉の青ジソ包み焼きというのが幾つかヒットしたので早速作ってみました。鳥の挽肉を捏ねて青ジソで包んでフライパンで焼くだけ。中にツナギの卵とにんにくとしょうがとゴマと余った青ジソを刻んで一杯入れました。生姜醤油で食べると美味しいです。お弁当のおかずによしお酒のおつまみにもよし、だそうです。焼くと青ジソの風味が結構飛んじゃうんで次回はタレにも青ジソ入れてみようかな。

思い余って蓮上さんにご相談してみたら入稿のお手伝いをしていただけることになったので、ちょっと前向きに本作りについて考えてみようかなと思っています。蓮上さんが使ってらっしゃるのはアナログ者にも優しい(笑)出版社さんだそうなのでちょっと安心…。

しかし作ろうかなとなったら今度は本当に魔法のようにアイデアが出なくなりました(--;)

というのはですね、必ずしも漫画にしたいネタ=本にしたいネタ、ではないような気がするからです…。今回一回きりだと思うとそれなりのものを、とは思うのですが、下手にシリアスなネタにすると、本として残っちゃって後々読み返したときにサイトで見るよりも凄いこっ恥ずかしいような気がするんですよ(--;;)それに字が凄い下手で見るのもいやなのに、今回はもう写植は諦めることにしたので、自分のヘタクソな字でシリアスネタは見たくない(>△<)それならあまり肩に力の入らない、短くてほのぼののお話のほうがいいだろうとか思い始めて、本作る前の段階で既に袋小路(--;;)今朝考えてたのはパイロット版つかまあ原作版の二人で、ブル~様を取り込んじゃったソルジャー・シンの脳内のシリアスネタ話とかなんですけど、あんまり肩に力の入ったネタだと滑り度も高いような気がして踏み出せない(--;)ホント、すっぱい葡萄を本にするとかいうほうがささやか~で後悔しないとは思うのですが、一冊しか作れない本で動物パラレルってのはどうかとか色々悩んでしまうわけです。

あああ~サイトの漫画なら好き放題描けるのに(>△<)

いよいよ何も出てこないとなったら女王様と犬をトーン貼って本にするっていう手もありますけど、アレを本にして喜ぶ人はあまりいないような気がする…。え、でも本作ってどうしよう、オンリー当日鞄に一杯詰めていって配るってわけにもいかないし、それだったら本当にちょっぴり気持ちだけ、記念代わりのつもりで10Pとかぺら~い本にしたほうが余っても処分しやすいしそうしたほうがいいのかな…。大量に余らせてアメリカに持ち帰るというのは避けたいので。それならすっぱい葡萄でささやかなコピ本を作るという手もある…。となると日本に着いてから作るのは無理なのでアメリカで汚いコピ本せこせこ作ってスーツケースに詰めて持っていくということに(涙)

とりあえず表紙に使えるようにカラーイラストでも、と思ったのですが、たとえば今下手に今パイロット版の二人とか描いて後で本文はやっぱり違う設定の二人になりました~とかなったら看板に偽りアリってことになってもうどうしようもない(><)とりあえず息抜きにラクガキでもしながらネタを考えよう、とか思っても、ワタシ凄い手が遅いし海外発送は時間がかかるので、今から始めないと間に合わないヨ!みたいなプレッシャ~で身動き取れまちぇん(><)世間(?)は夏コミでお祭り騒ぎなのにワタクシは海の向こうで10月に向けての本作りを考えているという、なんてカッコイイ!時代の先取り!(とでも思わなきゃやってられねぇ)

そんなこんなでいつものイベント前後鬱の代わりにパニックで夏コミ時期を乗り切ることになりそうです(笑)誰も来ないかもしれないけど土曜日チャットやっちゃおうかな…やるとなったらいつも通り土曜の夜10時半とかだと思いますが、チャット実行するようなら前日か当日に告知します。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
8月13日SHIINAさま
ハイ!我が家の葡萄さまは子狐にめろめろでございます♪数年後の二人は少しですが次のページ(最後のページ)に出てきますですよ(^^)というか攻めが逞しく成長したのにケモノ耳ってよくよく考えるとちょっとカッコ悪いかもしれませんねぇ(^^;)

8月13日桃色仮面さま
暖かいお言葉ありがとうございます♪すっぱい葡萄は自分でも珍しくちゃんと全部お話まとめて描いたブツなので楽しさもひとしおです♪

8月14日KAORUさま
ハイ、子狐が可愛すぎて葡萄さんはもう我慢できませんでした(笑)本の海外発注ですが、多分日本に住所がないと難しいと思います。電話やFAXも国際電話ですので…。というわけでお友達に協力を頼むことにいたしました。まだ出せるかどうかは分かりませんが、とりあえず前向きに考えています♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.