FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
E☆R☆O☆ 入りました~☆
ま、ぬるいですけど粗茶でもいかがですか( ^_^)_旦~~

攻め様が受け様のナニをどうこうしてる場面が好きです。手でどうこうする場面も好きですが、オクチでどうこうする場面は更にとっても大好きです。以前も書いたけど、アナをどうこうとかムネをどうこうしてる図は受けが気持ちいいのかどうかちょっと分かりづらいので、分かりやすいナニの場面は個人的に非常に重要でございますの奥様。絵でもいいけど文章だともっとこう、どこをどうされててどう気持ちイイのか分かるのでもっと好きですね!えろに関して言えば絵で表現できることって物凄く限られると思うので…(ねっとり濃厚えちが好きですので)挿入なくてもオクチはしていただきたいというくらい好きです。そらもう病的に大好きです(オイ)大好きなので必ず入れます。じょみだって勿論はぢめて☆だから技術的(!)にはまだまだつたないと思うけど、ブル~様の大切な分身を大事に大事に愛したいっていうその気持ちが全てをカバ~するんだと思いますわよ奥様☆やさしくじっくり愛してくれると思います。だってじょみだもん。じょみさんが優しくブル~様の分身のどこをどうしてどう気持ちよくしてくれているのか是非じっくり一晩中でも語りたいところですが、今はそれどころじゃないヨ。

そんでもって愛あるえちですから、なんでそこでわざわざ?みたいなところでいちいちちぅするがよいよ。じょみはちぅ魔だとウレシイですね。ちぅで自分の愛情を表現することに慣れてるんじゃないかな~と思います。つか慣れてるぽいですよね原作見ても(笑)ブル~様は当然そういうことに慣れてないから可愛いじょみに優しくちぅされるたびにあぁ愛されてるなぁってますます感じてしまうがよろしいよ。身も心もとろけてしまうようなえちが好きですね~。いいぢゃないふぁんたじぃは日々の暮らしに大切な要素ざます。

そんでもって鉛筆漫画も無事コピーし直してきました。
Copy2.jpgベタ塗りは結局断念しました。というのは、余ったテスト用コピーにベタ塗ってみたら凄く色的に浮いちゃったからです。でもそうなると服に全部トーン貼らないといけないってことになるわけですが、やはりコピー用紙なのでちまちまトーン貼って切ったりしたらそのまま紙が切れてしまいそうなので、今回はトーンもベタもやめました。なのでまっちろなまんまです。いかにも鉛筆漫画~という素朴さを味わっていただくのもいいんじゃないかと(要するに投げた)

この作業で意外な壁となったのは「糊」(--;)何故かアメリカの文房具店には水糊が置いてないんですよね…スティック糊しかないんです。でもこのスティック糊も凄く質が悪いものばかりでね。今回はセロファンテープみたいな形をした、丸いお煎餅型の糊がぽつぽつ貼れるような糊を買ってみたんです。紙用にも最適!って書いてあったからねぇ。したら、これが結構ぼこぼこ盛り上がって(--;)でもしょうがないのでそれを使ってたら、なんと全部貼り終わる前に尽きちゃいました!文房具やは車で20分以上、しかももう閉まってる、作業は今終わらせたい、しかし他に我が家に糊はない…(--;)というわけで、日本から持ってきたミニ文房具キットみたいなのに確かミニ水糊(20年以上経ったブツ)が入ってた、と思って使ってみたら普通に使えました!
Bunbougu.jpg←今回ワタクシの命を救ったミニ文房具キット。ミニサイズのものさし、メジャー、カッター、セロファンテープ、はさみ、ホッチキス、そして水糊が入ってる、ワタシが子供の頃結構流行ったキットです。今も売ってるのかな??それにしても20年以上前の水糊が普通に使えるなんて、さすが黄金の国ジパング…。普段アメリカに暮らしていて日常生活で不便と思うようなことは殆どないんですが(オタ関係はまた別次元の問題)こと文房具に関してはジパングいいわねぇと思わざるを得ません。今度日本に行くときは水糊買って帰ろうかな。まあ糊って普段全然使わないんですが。

そんで表紙を失敗してばかりで全然進まないもんだから他の作業を一気に進めました。

表紙以外に残っている作業:
一冊目:軟禁漫画最後のページの仕上げ、狐と葡萄のコピー(入るサイズにコピーし直してきました)を原稿用紙に貼り付ける作業、ノンブル、原稿用紙の裏に通し番号&名前を書き入れる作業、トレーシングペーパーで表紙の文字入れ指定
二冊目:ノンブル、原稿用紙の裏に通し番号&名前を書き入れる作業

つまりですね女王様と犬本の表紙以外は全部終わりましたよヒャッホ~☆ただ後記みたいなのは何も書いてなくて真っ白なんですが…。書き始めると際限無く語ってしまいそうで怖いってのもあるし(--;)何しろ自宅にプリンタがないもんで、もし月曜日発送を目指すとなるともうプリントアウトするチャンスがないってことに。後記だけなら蓮上さんにファイルで送ってプリントアウトしていただいて貼っていただく…という方法もあるけれど、良く考えたらそんな奴隷みたいな作業を押し付けられる蓮上さんが可哀想(ノ_;)なので後記とかコメント全く無い本になるかもしれません。あとノンブルは潔く全て手書きなので綴じ側の目立たな~い側にこっそり書きました。何もかもが素人丸出しのこの本…うぅ買っていただくのが申し訳ない(--;)まあビンボ~なので無料配布ってわけには参りませんがWEB再録だしなるべく安価で…と考えてます。

とにかく今週末表紙を頑張ります。三度目の正直に…なるかどうか(T_T)ASIAさんをアイしてるっていう奇特な方は今がまさにそのアイを表現するその時ですよ☆日夜どっかの見えない敵と戦い続けるASIAさんにアイの拍手をくださるがよい!(←……)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
9月18日rさま
ワタクシごときの作った本を買おうなどという酔狂な方は皆勇者だと思っておりましたが、なるほど表紙を踏み絵にするのは良いアイデアですね!(え)下絵もともかく色塗りでかなり失敗してしまったので、次回の色塗りはちょっと違う方向を試してみようと思います。さぁ勇者よ遠慮なく応援するがよい!(←色々と自棄になってます…)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.