FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
「随分と舐めたマネをしてくれるじゃないか」
帰国してからというもの生活のリズムがイマイチ前のように戻りません。別に時差ボケってわけじゃないんですが、朝は6時前には目が覚めるし、夜は夜で9時とか10時とか早い時間にくぉぉ~って感じで(どんな感じ)眠くなって居眠りしたりそのまま寝ちゃったりしております。

そんでもって今週は特に仕事がぎぅぎぅに詰まってて妄想ネタをまとめるのもままなりません(><;)おうちに帰っても仕事のことで頭がいっぱいでちゅ。

しかしそんな荒んだ環境にあると八つ当たり現象というかなんというか、ついギトギトのネタばかり思いついてしまいます。例のパラレル鬼畜シン様の続きをどう料理しようか考えてたんですけど、今日の日記のタイトルの一言を是非ともシン様に言わせてみたいな~と思いつきまして、そこからガンガンブル~様を攻めていただこうかしらって思ってます。ナメたマネってどんなマネかって別に具体的には何も考えてないわけですけど(爆)悪いシン様にシャングリラ乗っ取られて、実権は全て握られちゃったにも関わらず、相変わらず自らの身を自己犠牲にするようなマネをしようとしたところをシン様にバレちゃって…みたいな感じかなぁとか思ってます。それがシン様の逆鱗に触れて、いつまでもお綺麗な長殿でいようとするブル~様にムカついて、その化けの皮を剥がしてやる!みたいな勢いでトロトロに溶かされてアンアン啼かされちゃうような流れにしたいのであります隊長。そういう流れなら自然に上手く目隠しだの後ろ手に縛られてな展開に持っていけるんじゃないかと。しかしこれってまたえっちに到達するまでの前置きが長くなりそうでヤな予感(--;)

繰り返すようですが当サイトの鬼畜パラレルシン様は何故あえて「パラレル」を強調するかっていうと、じょみベースでないからです。じょみベースのシン様はそんな酷いことブル~様にしないだろうよ、という個人的な見解です。別にシン様っていう設定がそこまでスキなわけではないし、シン様っていうとどっちかっていうと嬲られるストイックなシン様が好きなんですが(笑)、タマにはギットンギットンにブル~様が嬲られる話も描いてみたいじゃないそうじゃない。

ちなみにショタペットジョミブルは色々漫画ネタとして構想を練り練りしてたんですが、どうにもこうにも自分にショタをアンアン言わせるのは向いてなさげな感じで…つかワタクシの場合アンアン言うのは攻めショタなわけですが(^^;)サワヤカな秋の紅葉の中を朝早く愛犬と散策しながら、綺麗な空気を吸い鳥の声を聞きながらペットショタネタを練る女です。しかしそんなわけでショタネタはお蔵入りになりそうな…ラクガキ程度に実験してみるくらいならできそうですが。

これ描きたいあれまとめたいって構想だけは山盛りなんですが、なかなか手がつけられません…。とりあえずナメたマネ以降の台詞の流れを萌えの赴くままにメモってみるところから始めようかなと思います。思い切り良くえちに飛び込めるようにペン絵じゃなくて鉛筆にしようかな(^。^)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪♪♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.