FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
漢なブル~様
シン様相手でも一歩も引かず、皆の為ばかり考え、口答えまでしちゃう漢なブル~様です。
あんまり色々突っ込むなヨ、今考えてるところなんだからサ!(爆)えっとえっとシン様の新たな方針により、一般のミュウの皆様も自分達を守るために色んな危ない作業を分担させられるようになりまして。それまではソルジャー・ブルーが皆を守るために何もかも引き受けていたわけですけどね。まだ防御セクションだの攻撃セクションだの何もない時期です。で、いきなり慣れないことをさせられるので肉体的にも精神的にも負担が大きくて、怪我をしたり熱を出して寝込んだりするミュウが出たりするわけです。きっと。だもんで、ソルジャー・ブルーはそれを見てられなくて、シン様の監視の目を潜り抜けてこっそり色々やってきちゃったとかそういう感じな…(超いい加減)ブル~様は皆の為に自分の身が傷ついたりすることは全然平気なので、いつも通り怪我をして帰ってくるわけです(だから手に包帯をしている)そんな自己犠牲の様子とか、シン様にぶっ飛ばされてもまだ必死で皆を庇おうとするところとか、同じタイプブルーなのに…とシン様はイライライライラきちゃうわけですな。

実際には組織的に長い目で見るとブル~様の方針は皆をスポイルしてしまうだけなので、最終的にミュウの種としての自立・存続という意味ではシン様方式のほうが良いわけなのですが。

あと、シン様は凄いミュウなので、宇宙のどこに行っても恐れ崇められることはあっても、面と向かって口答えされたことなんか一度もないんどす。でもブル~様はシン様をちぃとも恐れていない。それはブル~様が全宇宙でただ一人のシン様と同じタイプブルーで、シン様に負けずとも劣らないサイオンの持ち主であるということもあるのですが、それ以前にブル~様の人としてのあり方でもあるのです。一般のミュウみたいに弱いサイオンしか持っていなかったとしても、ブル~様は多分シン様を恐れずに堂々と意見するでありましょう。そんなところもイラっとくるんですが、実はそういうブル~様に内心ではちょっと感心してたりもして。恋の始まりです。しかしお互いそんな感情を他人に持った経験など一度もありゃしないので、自分達の気持ちの動きが一体ナニを意味しているのか分かっておりません。なのでますますぶつかりあってしまうと、アラなんてステキな恋の物語。

そんな緊張感の漲る二人もステキなんでないかしら奥様♪

遊んでる場合でねえだ、もう今夜はこれで限界どす。おやすみなさ~い…(--)zzZZZZ。。。。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.