ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
やりやがった…ッ!!
本日は~♪毒舌バクダン大☆爆☆発☆でございますのでそれでも読みたい人は心するとイイと思うヨ!
以前海外ファンダムの香ばしい絵描きさんについて日記書いたんですけどもね。

彼女、ホントにやりやがりましたよ。

ええ。ホントに。マジです。

彼女は本当に背中にヒイロとデュオの刺青を入れやがりました。肩胛骨の間、ど真ん中です。

結局元絵はどの絵かっていうと、アートブックの表紙にもなっている、ヒイロとデュオがプリベンターの制服を着てるコレです。結局アレンジとかはしないで、タトゥーアーティストさんがオフィシャル画像をそのまんま写し取る形で入れたようです。今のところ黒の墨で主線だけ入ってるんですけど、肌が落ち着いてきたら色を入れるようです。

鏡で自分の背中の写真撮ったブツを自分のLJに載せてたんですけどホントその写真をマジで晒したい…。しかもね、両親には内緒なんだって。まだ大学生で高い私立のアートスクールの学費払ってもらって養ってもらってる身分なのにね。両親のこと「ヤツラが何を言おうがどうでもいいし勘当したいならすればいい。ヒイロとデュオのことに関しては親にも口出しはさせない」とか自立もしてないくせにほざいてます。背中が出るようなシャツは着ないからバレることはないだろうとか言ってますけどこいつホントにどうかしてますね。

反応はというと、殆どのバカモノいえワカモノ達はやんやと拍手大喝采。ワンダホ~!!アナタが世界で一番のデュオヒイロファンだね!てな勢いです。アンタ達頭大丈夫?!このような行いで情熱を表現しなきゃならないなら、ワタクシは一億番目くらいのヒイロデュオファンで結構ですよ。少数の良識派の人達が言葉を濁して驚きを控えめに表現していますが勿論この香ばしい人は聞く耳持ちゃしませんよ。というかどっちみち入れちゃったもんはもう手遅れだから今更何を言ってもしょうがないわけですがね。

秋のヤオイコンでは思い切り見せびらかす予定らしいですよ。ヤオイコン、実は後半行くつもりだったんですけどね。毎年恒例の秋の学会と同じ週で、学会があるのがサンディエゴでヤオイコンがあるのがサンフランシスコと割に近いので、学会を少し早目に出てヤオイコンに土日行って帰宅しようと思ってたんです。ヤオイコンには海外GWファンダムの人が大勢集まるので、LJのお友達にも会えるなって楽しみにしてたんです。

しかしこんな頭のおかしな人がヒイロデュオのタトゥ~を見せびらかして周囲がちやほやしている様子を見なければならないとしたらとてもじゃないけど行く気が80%ほど失せました…。うんゴメン、いくらなんでも「同じGWを好きな仲間ですネ~♪」って腕を広げて受け入れられません。無理。今は日本人でも若い人は結構抵抗無しにタトゥ~を入れる人がいるらしいけど、ワタシはダメです。ピアスの穴も空けてないし。住んでるところがアメリカだからって関係ないよ。イヤなものはイヤ。

いやホント全く、世の中には色んな人がいるもんですね(溜息)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.