FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
余波のひしめく職場(--;)
カリスマシェフ・シン様のお話、やっと半分くらいまで打ち終わりました。いつもながらヘンテコな設定だ(--;)



職場でゴタゴタもめたって話をしたんですけど、昨日は相談同僚さんお休みでした。多分アホ同僚からのストレスによる心労だと思うんですけどね。だってお休み中の相談同僚さんからメールが来たんだもん!その内容っていうのが簡単に要約すると「8年前はごめんなさい」というメールでさ(--;)自分が同じ立場に立たされてみてやっとマネージャー側の辛さが分かりました昔の自分の振る舞いを許してみたいな…。(--;;;;)アナタそんな繊細なことでマネージメントなんでできるのかいな。まあ8年前のことに関してはノータッチで当たり障りのないハゲましお返事を送りましたけどね。だって偽善者だもん☆アホ同僚は普段から特に話をするってわけじゃないんだけど、トイレですれ違う時も反応が冷たいような気がします。自分が一生懸命頑張ってきた仕事を取り上げて手柄にしやがって!みたいなことを考えているのかもしれない。そうじゃないかもしれない。でもどうでもいい☆見取り図の通りデスクも遠いのが幸いです。

そんで昨日は出勤したら業務連絡メールが二通来ててね。

一通目は事務の人からのメールです。オフィスのスペースの問題で、ウチのグループだけ別フロアに移されたって話は以前書いたんですけど、その一ヶ月後くらいに今度はメールボックスが縮小されちゃってね。メインのフロアのメールボックスってちっちゃなスペースに無理矢理ぎゅうぎゅう詰め込んであったんですよ。でもメールボックスといっても、必要な連絡事項とかって全てメールで行われるわけだから、実際に郵便物ってソフトウェアのダイレクトメールとかそんなんしか来ないんです。で、どうせウチはフロアが違うわけだから、全員分のメールボックスをキープするよりも「○○部」という形で一括にして、ウチから誰か時折郵便のチェックに来てくださいって話だったんですよね。で、ワタクシは殆ど郵便も来ないから別にどうでもよかったんだけど、個人のメールボックスをなくされたことで逆上した人がいたらしいんです(--;)まあ誰か想像は簡単につくけど…。で、その逆上してる人達ってのは現マネージャーの悪巧みだ!という風に捻じ曲げて解釈してたぽいのです(憶測)。それで事務の人からの業務連絡というのは、メールボックスを縮小することにした理由の説明と、それを決定したのは事務の自分であるのでマネージャーのせいではない、責めるならマネージャーでなく自分を責めてくれという内容でした。

ここは幼稚園か!!

そんで二通目の業務連絡は中ボスからでした。内容は…「公式な感謝メール」つまり「いつも立派にお仕事してくれてありがとう、いつもみんなに感謝しています」つ~猿芝居的な内容でございました。その他にも今回うちの部だけが別フロアに移されたことに関して特に他意はないこととか、7月辺りには他の部も含めて更に別フロアどころか別ビルに移ることになっているので、その話とかいろいろ…。つまりウチの部を一生懸命宥めるような内容になっておったです。

………(--;;;;;;)

一体なんなんだこの流れ(--;)こちらは知らぬ存ぜぬで黙々と仕事をこなしてるわけなんだけど、そんなくだらんことでダダ捏ねるような人達とひとくくりにされちゃかなわないデスヨ~(--#)勿論上の人は分かってると思うけど…。こんな大騒ぎしてウチの部は「人騒がせな集団」という烙印を押されていることは確実でございますな。何か決定事項があると、必ず「皆平等に」的な考えをする人がいるんだけど、ワタシにとっての良いマネージメントというのは皆を平等に満足させるマネージメントじゃなくて、スタッフを仕事に集中させてくれるのが良いマネージメント。そういう意味では現マネージャーは凄くよくやってくれていると思うし、常日頃から感謝しておるわけでございますそれをハタからこんな大騒ぎする人がいると迷惑でしょうがないです(--;)実際先週バタバタしてて終わらせられなかった仕事を今突貫工事で片付けているわけだし、いいことなんかひとつもありゃしない(--;)

このまま何事もなく事態が沈静化しますように(-人-)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
3月1日かたつむりさま
新しいPCを購入されたのですね、おめでごうとざいます♪チャットはまたの機会に遊びに来てくださいね(^^)

3月2日妄想劇場の牛若丸を…さん
質問を伺って改めて見直してみたら、牛若丸って他の妄想劇場に比べてもかなりの悪文で読んでて自分で冷や汗かきました(--;;;;)こっそりそのうち書き直そうかしらん…。シン様のことですが、多分ブルー様のことはそれなりに好きだったと思います(だからこそ弟の未来を托したわけですので)しかしながら、じょみとシン様を両方登場させてあまりにも突き詰めてそのあたりを考えてしまうと三角関係とか、誰かがあぶれて、という寂しい結果になってしまうのであえてぼやかした書き方にしております。ですがお好きなように解釈してくださって勿論結構ですよ♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.