FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
大雨・洪水・そして停電…(--;)
全くもって散々な週末でした。としか言いようが無い(--;)

ウチの街では記録的な大雨が降りまして、まさに大雨洪水警報が出されるほどの有様。物凄い嵐が土日と続き、あちこちで車や家が水に沈み、どうやら完全に流されちゃった家も結構あったらしく、マイ村の市民センターには三百人も避難してきていたそうです。道路は閉鎖、電話線はダウン、ネットも勿論ダウン、携帯もどこかのアンテナステーションが浸水したらしくて携帯もダウン、その上変電所が浸水したとかで丸一日停電でした。当初は三日間電気が復旧しないとかいう話だったので、とっぷりと暮れていくお日様を不安になりながら見つめたもんです…。吸血鬼映画とかゾンビ映画の登場人物になったかのような不安でしたざます(--;)幸い一晩で復旧したから良かったものの(--;)

ホストマザーはアラスカのエスキモー村で暮らした経験があり、停電やらなにやら不便なのも日常茶飯事の暮らしをしていたので落ち着いたもんでした。水も止まるかもしれないという話もあったので停電のアドバイス(?)やらなんやら知識は豊富な上、夜は蝋燭の灯りでごく普通に編み物などしてたりして。さすが不便な生活に慣れてる人は違うなぁ…ワタクシなんか停電ってだけで落ち着かなくてオロオロですよ(--;)

冷蔵庫の食材も悪くなるので、3軒ほどで持ち寄った食材をお隣さんのバーベキューグリルで料理してご飯。夜は勿論蝋燭を点していたんですが、お向かいさんが「赤ちゃんがいるのに灯りが足りなさそうだから」とオイルランプやら予備の蝋燭やら持ってきてくれてまして。こんなときにご近所さんの親切が身に染みます…(-人-)

そんなこんなで大騒ぎな週末でしたが、幸い翌日には電気は復旧し、我家は浸水の被害もなく無事でした。家を流されちゃった人達に比べたらこんな苦労なんてことないと言いたいところですが、結構疲れました…フウやれやれ(--;)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
5月2日恵利天さま
年下からのちゅうは可愛くていいと思います♪フテブテしいシン様もいいですが、可愛くて謙虚な攻めも年下攻めの醍醐味だと思います☆(^。^)

5月2日翔嵐さま
抜ホチキスは思っていたよりも全然痛くなかったです☆年下攻め…それはもうワタクシの人生の潤いでございます(^。^)下克上よし、ほのぼのもよし、なんでもござれ♪最近シン様が多かったので可愛いじょみも新鮮でよい感じ(^3^)

5月2日Keikoさま
手術が土曜日の早朝だったんですが、水曜日にはもう取ってもいいみたいな感じだったので、そんなに長くほうっておかないほうがいいみたいです。こちらでは産む前からお休みを取る人はほとんどいないですねぇ~出産前に休めば休むほど、出産後のお休みが減るわけなので(-。-;)

5月3日日本で帝王切開しましたが~さん
日本でもやはりホッチキスなのですね!ホストマザーというのは職種ではなく、交換留学生時代に一年間お世話になっていた家庭のお母さんです♪今でもお父さんお母さんと呼ばせていただいて交流があるんですよ♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.