FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
危うく殺人事件
奥様ちょっと聞いてよ!(--#)

今日の夕方、初めて宿六と二人でベビーカーと犬とで散歩する予定だったんざますよ。ホストマザーと二人ではベビーカーと犬で散歩してたんですけど、宿六と行くのは初めてでね。で、普段ベビーカーはガレージに入れてあるので近所を歩くだけだしガレージのシャッターを開け放したままで歩いてたんですけど、「蛇が入ってくるから」と宿六が閉めて行こうと言い出してですね。それ自体はよかったんですけれども。

ガレージのシャッターってのはプッシュボタン式で自動開閉なわけです。で、宿六がいきなりガレージのシャッターボタンを押してそのまんまシャッターが閉まる直前に飛び出してくるというアクロバットな芸当をやらかしてですね。ちょっとアンタなにしてるの?!家の鍵も持ってないのにそんなことしたら家に入れないじゃん!って悲鳴を上げたらば「大丈夫、玄関の鍵はちゃ~んと開けてきたから(^。^)」って自信たっぷりに言うんです。イマイチ信用できないので、じゃあちゃんと玄関が開いてるかどうか確認してきてよって送り出したらなかなか戻って来なくてさ…。戻ってきたと思ったら見るからに意気消沈してるわけです。まさか…いやしかし宿六ならありえる…(--;)と思ってイヤ~な予感がしながらも問いただしてみると

「玄関の鍵…開けて来たと思ったのに開いてなかった…(;。;)」

なんだとぅもう一度言ってミロ(--#)


つまり家中の鍵は閉まったまんま、ガレージのシャッターも閉じちゃって、家の中に入れないわけです。犬と赤さんの入ったベビーカーと共に自宅の外に締め出されて途方に暮れる夫婦がここに一組…。

危うく「逆上した妻に夫が殺害され」などと新聞記事に載るところでございましたよ。

途方に暮れててもしょうがないのでどっかから入れないかって色々やってみたんですが勿論無理でね。でもよくよく考えてみたらこんな事態に備えてワタクシはちゃ~んと常にガレージの窓の鍵を開けておいたんですよ(←夫を全く信用していない妻)なのでその鍵の開いてる窓を宿六に見せたんですけど、網戸が邪魔で開けられなくてね。お隣さんに助けを求めますた。ドライバーを借りて、苦心すること10分ほどで網戸が外れてガレージの中に侵入成功!(^。^)網戸を付け直すのも助けてもらって…。犬の散歩に出てきたお向かいさんも見にやってきたんですが、こんなときのために網戸の網を付け直す道具ってのがあるらしくて、お向かいさんはその道具を持ってるんですってさ。お向かいさんは本当に何でも持ってるなァ…「また家から閉め出されたらいつでも言ってよ、家に押し入る七つ道具ならいくらでも貸してあげるよHAHAHA☆(^。^)」だそうです。ウンそんな日もいつか来るような気がするヨ(--;)

無事に家に入れてよかったものの、ただでさえ疲れているというのにそんなこんなで疲労困憊(--;)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
5月9日Keikoさま
Iフォン沢山色んなアプリがあるんですね~♪ワタクシは非常に遅れているのでとりあえずネットさえ出来ればホクホクといったところです(笑)以前の携帯のときもトランプ系ゲームダウンロードしたことがあるんですが、ちょっとやったらすぐに飽きてしまいました…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.