ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
無事修了式終了
なんともあっという間に一週間過ぎてしまい申した(ーー;)恐るべき時間の流れよ(いつも言ってる)

15日は一期の日とか勝手に思っていたので慌ててイラスト描きました。
でも15日ってあまり関係なかったみたいです(^^;)髪型が相変わらずよくわからないので少しずつ描き方を変えてみているのですがいまいち。あ〜今時の髪を描けないこの手が憎い(ーー;)でも今年の目標である一期さんの練習は着々と実行しているのでワタクシにしては結構えらいのでは?(ー▽ー)

先週はお絵描き以外は相変わらず飛ぶように過ぎました。土曜日が土曜日学校の修了式だったのですが、半日だったのでママ友とランチ&午後も少しプレイデート、日曜日はママ友4人&お子さん6人をお招きして自宅でプレイデート。着々と駐在ママさん達の輪に食らいついております。来週はママ友さん達と子供達を連れて子供向けミュージカルに行く予定。自分一人だったら赤(加盟)さんのためであっても絶対そんなの行かないですけど(ーー)誰かと一緒に行くのは悪くなさそうです。ミュージカルといっても高校生かなんかがやってるような地元の安いやつですし。

始業式は来月半ば。来年度はクジで行事委員にも当たってしまったことだし、さらに日本人ネットワークに食い込めそうです(^^;)別食い込めなくても全然構わないんですが、今まで全く縁の無い世界だったし赤(仮名)も一体いつまで土曜日学校についていけるかわからないので今のうちに十分全身で飛び込んで日本ネスを味わっておこうと思っています。土曜日学校やめることになった後もママ友付き合いが続くとはワタクシもハナから期待しちゃおりませんしね…。

今年も土曜日学校のある先生のハーフの娘が四年生で土曜日学校をやめることになったらしく、それに伴ってその先生も辞めることになったらしいです。駐在でない現地のハーフの子(つまり父親が日本語を喋らない)は大体4、5年生くらいでついていけなくなるらしい(3年生とかも勿論いる)母親がわざわざ先生までやってるようなご家庭で頑張ってもついていけないなら我が家は一体いつまでついていけることやら…ひょっとして次の二年生でもうダメになったりして(ーー;;;)ま〜せっかくやってるのだからできるところまで頑張りますけどね。実際土曜日学校って本人よりも親の頑張りが大事なところがあるので頑張るのは結局ワタクシなんですがね(ーー;)

そういえば土曜日学校って常に予算が厳しいらしくて、休み時間に子供達が遊ぶボールが不足していたり、雨の日の休み時間に遊ぶカードゲームやボードゲームがボロボロだという話を聞いたので、テケト〜にアマゾンで買って寄付したんですよ。だって土曜日学校には非常にお世話になってるわけだから、それくらい大した事ないじゃん?アメリカの現地校だったら頻繁に「教室で○○が不足してるので寄付ヨロ」ってお知らせが来るし、みんな色々持って行くのも普通なのでその感覚でさ。そんで職員室に持って行ったらなんか相手側の反応が…なんか予想してたのと違ったんですよね(ーー;)ありがとうございます〜っていう感じじゃ全くなくて、えっわざわざ買ったんですか?弱ったなコリャ的な、なんとも非常に困り果てた感じだったんですよ(ーー;)それでこっちも困惑して「あっ…なんかまずかったですか、ごめんなさい…(^^;)」ってなっちゃって、まあそのまま置いて脱兎のごとく逃げて来た(笑)んですけど。よくよく考えてみたら別に謝らなきゃいけないような事は何一つしていない筈(笑)アレは一体なんだったんだ日本人怖い!(><)寄付したことなんか綺麗さっぱり黒歴史として忘れることにしたら今日土曜日学校の一斉メール配信で遊具寄贈(勿論匿名)について非常に懇切丁寧な謝辞が述べられていて、なんかその温度差に更に困惑の感を深め申した。よくわかんないよ日本人(ーー;;)なにかきっとワタクシには計り知れない裏事情があるに違いない(ーー;;;)寄付は中古オンリー、新品はダメとかなんか規制があるなら最初からどっかに書いて欲しかったですけどそういうわけでもないのかな。

現地校でもなんか相変わらず色々あるんだけどもういちいちキニシナイことにしました(ーー)


来週は赤(仮名)さんの現地校の春休みなのですが、ホストマザーが一週間近く遊びに来るしまたもや忙しくなりそう(ーー)でもなんか正直どうしたらいいのかわかりません。赤(仮名)さんは体力有り余ってるから一日中家ってわけにもいかないし、ホストマザーもそろそろ70で体力もあまりなく、いつもの赤(仮名)さんコースに付き合わせるのも多分無理…。みんなで疲れ果てて



拍手パチパチありがとうございます♪
お迎え漫画とイラスト
頑張ったよ本当に頑張った、人生でこんなに頑張ったことって今まであっただろうか(いやない)
「線が丁寧」と頂いたコメントに超舞い上がってこれからは描き込みを頑張ることにしたんですよ。せっかくの白黒漫画だし、白黒だからこその良さを追求するのもいいかなって。それにさ、昔の人はトーンもパソのツールも何も無しで全て手書きで凄いもん描いてたわけじゃない?昔の人にできるならワタクシにもできる筈精神で頑張ってみたんだけど、やればやるほど「昔の人は偉かったんだなあ…(ーー;)」としみじみ実感させられますよ(笑)や、1P目はすごい満足だったんだけど、2、3ページ目がねイマイチな出来。これからの課題ですね。

だけど背景にしても何にしても、背景が外だとすごく楽!超楽!室内だとダメですね、パースだのなんだときっちりやらないといけないし定規必須だし(ーー;)ワタクシ定規も苦手なんですよ、すぐ手が滑って線が曲がっちゃうしさ(ーー;;)これから全てのシーンは屋外にしようそうしよう(笑)えち?そんなもん青姦でよかろう!(よくない)

なんというか一期さんにはワタクシが年下攻めに求めるような、つまりじょみ〜のようなパンチがないのでこちらとしても回り道をしながら一期さんの良さを追求せざるを得ないところがございましてね。一期さんもなんだかんだいって何百年も生きてるから、年下攻め特有のエネルギーみたいなものが薄いし、なにより長兄という立場がねワタクシをね躊躇させるのですよね。要は年下としての旨味が今ひとつ足りないんですよ。そんでワタクシ的には執事的なキャラってあんまりそそらないんですけど、穏やかな顔して実はキレ者ってあたりから攻めてみるしかないかなあって。試行錯誤してます。あ、もうね花丸とかの一期さんはもう忘れることにいたしました(ーー;)どうせうちには本丸がないし、それならそれで自分の勝手なイメージで作っていくのもいいかなあって。本丸のない審神者ってのも結構カッコよくないですか?ほら、杖を持たぬ魔法使いみたいなさ!(笑)

そんでいちみかの日に何か描きたいと思ったんだけどなにしろ時間がないからカラーは諦めて超久々に白黒イラストに挑戦してみました。何しろ急いでいたから線が荒くて気に入らない出来なんだけど仕方ないね(ーー;)でもワタクシの普段の下手くそなカラーよりよっぽどマシにできたかも。よくよく考えてみたらさ、二人のイラストってカラーだから大変なのであって(色の塗り分けが)白黒ならそんなに難しくないってことに気づきましてさ。しばらくイラストもカラーより白黒の良さを追求していく方向でいこうかな〜と思っています。

どうでもいいけど毎回毎回一期さんの髪型に四苦八苦してます。全く髪型のイメージが定まらない!要は今風の髪型が描けないってことなんですけど、それを自覚するのが辛すぎる(ーー;;)まあいいか〜〜

要はじょみぶるではあまりやったことのない方向を頑張ってみようかなってことなんですけど。じょみぶるはえろがぽんぽん浮かぶけどいちみかは全く浮かばない(ーー;)ので。それならそれで素材に合った調理法を生かしてみたいなと思っています。


今日も今日とて「仕事の話を是非聞かせて欲しい」という知り合いのお嬢さんとランチに行くご予定がござる…(ーー;)どうせなら仕事サボってお絵描きしたいんだけど(爆)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
今年度最後の弁当
土曜日学校の今年度最後のお弁当です。修了式だからそれっぽいお弁当がいいのかな(桜の花びらとか)と考えてはみたものの、手持ちのツールではあまり上手く形が作れそうにないので普通の春っぽい感じにしてみました。お花もさやいんげんで茎と葉っぱをつけてみたのですが、やっぱりあるのとないのとでは可愛さが違いますね!(^^)これツイッターにアップしたらなぜかお弁当関係のアカウントにリツイートされてイイねが結構ついたので驚きました。え、なんだろう「お弁当」って本文に書いたのがまずかったですかね(ーー;)今までも結構弁当弁当連呼してたような気がするんだけどなぜに今回だけ(ーー;)ツイッターってそういうミステリーな現象が多い…。

本日は土曜日学校に来ているのですが、今日はお当番でしかもトランシーバーで10分おきくらいに指示を出す側(ーー;;)勿論そんなの今まで一度もやったことないしトランシーバーも使い慣れないしで、緊張でなんかすでにぐったり疲れました(ーー;)今日は帰ったらバタンキュ〜だな…。漫画も仕上がったけど今日はちょっと慌ただしくてアップできるかどうかわからないのでとりあえずここまで。

拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
頼まれごとが多いでござるの巻(ーー;)
なんか最近頼まれごとが多いです(爆)

土曜日学校のお絵描きは勿論、同僚の奥さん(遺伝カウンセラー)からデータもらって解析したり(しかも何度もーー;)今回は友人の大学一年生のお嬢さんが夏のバイオ関係のインターンシップを探しているんでどこかにツテはないかと頼まれてそれにかなり奔走しておりました。

ツテならV大学に沢山あるんでみんなに問い合わせてみたのですが、そもそも夏のインターンシップって早い人は12月から申し込んでいたりして、明らかにスタートを切るのが遅すぎ(ーー;)そもそも頼まれた時点で履歴書すらできていなくて結局本人から履歴書の雛形を送ってもらって本人とやりとりしながらワタクシが超スピードで完成させて送り出してみました。本人の経歴は非常に立派で成績も優秀だし楽器でスカラシップなんかもいくつかもらっているのですが、いかんせんまだ一年生なのでバイオ専門分野に関してはほとんど素人レベル(ーー;)公式なインターンは大体もう締め切りすぎているので裏口からどうにかしてねじ込めないかなと色々やってみたのですが、意外な伏兵がいて。つまりV大学の職員もみんな自分の子供をV大学でインターンさせたいと虎視眈々と狙っているのでなにしろ競争率が高すぎるんですよね(ーー;)V大学におさらばしてP大学に移ったワタクシはすっかり忘れておりましたが、そういえばよくよく考えてみればV大学も地元では一応結構な名門なのでした(爆)

果てには「インターン?聞いてみるけど、それより新しい研究者がアナリストを欲しがってて、貴女戻ってこない?すぐにでも雇うわよ!」などと仕事のオファーまで貰う始末。仕事のオファーよりも狭き門、それがインターン(ーー;)そこで最近雇ってたインターンってのはそこの研究者の息子だったんだけど、エール大学に通ってて2年連続でインターンやってその間のプロジェクトで卒業前に一本論文を発表したってんだから、そんなのと競わなきゃならないってなんという無理ゲ〜(ーー)


ま〜できるだけの手は尽くしたししょうがないですね。なにしろ時期が遅すぎたわけだし…。それにしても色々と勉強になりましたよ。赤(仮名)さんの時にも参考にしよう。あと10年は先だけど(^^;)

色々頑張ったにも関わらず全く結果が出せずにも〜疲れた…(がっくり)でもま〜本人もこれで反省したことでしょうし来年は頑張るんじゃないかな…(超他人事)来年はもう面倒で口利きしたくないけど(ーー;)

拍手パチパチありがとうございます♪
暴風雨(仮名)のOh!No!(仮名)君
土曜日学校の先生は暴風雨(仮名)のOh!No!(仮名)の大・大・大・ファンなのだそうでございます。そんで土曜日学校はそろそろ一年生が終わるのでその修了式のプレゼントとして生徒たちのメッセージブックを贈るのですが、そこに先生の似顔絵を頼まれて描いた…というのは以前書いたんですが、同じママ共にその担任の先生が大好きだというOh!No!君の似顔絵を描いてくれませんかと頼まれました(ーー;)嗚呼…確かに担任の先生にはお世話になりまくっているので断れない…

というわけで描きました。確か砂利ーず(仮名)って肖像権にすごく厳しいのではなかったっけ、と調べてみましたところ、どうも自作イラストですらNGの模様。ネットで検索してみても似顔絵の画像ってあまりなく、つまりは下手するとワタクシの似顔絵が暴風雨ファンの神経を逆撫でして寄ってたかって袋叩きの憂き目に遭いかねないのでさしものワタクシも慎重にならざるを得ません(ーー;)というわけで目を隠しておけばアップしても大丈夫だろう…と無駄な悪あがきをしてみました(笑)だってせっかく描いたんだもんさ!頑張って描いたのに砂利ーずというだけでお披露目が許されない、辛い!(>。<)

しかしなんか下手するとこれから色々頼まれたりしたら困るなあ(ーー)幸いまだワタクシが二次元の絵を描いているということは誰も知らない(はず)だけど。「どうしてこれをお仕事になさらないんですか?!」とか聞かれるのどうしってって言われてもあんたそりゃ


三次元なんか興味ねえし(爆)


皆さんほとんどが専業主婦でご主人が日々働いてくれてるお金で暮らしてらっさるけれどもワタクシはそんなお絵描き程度のあぶく銭なんかで三人家族と動物三匹とても養っていけませんから(ーー;)生活がすでに保証されてるなら楽しく日本人奥様相手のサロンでも開いて皆さんからお金を巻き上げながらお絵描きでもして楽しくラララ〜って暮らしていけばいいかもしれないけどサ(ーー;)こちとら仕事は遊びじゃねえですし(笑)

そんなことよりこういうのを頼まれるのが増えたら肝心の自分の趣味に使える時間が更に削られてしまいますよ!ただでさえ青息吐息でヒイヒイ言いながら時間をひねり出しているというのに(ーー;)そして涙目でひねり出した時間になんで三次元のお絵描きなんぞしなきゃならんのやめてほしいですしおすし。実際たったの3Pのいちみか漫画がもう何日かかってるのって状態ですよ。そしてあと何日かけたら仕上がるのやら(ーー;)もう次のいちみかの日になってしまうのでは?!?(ガクブル)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
描き込み増やしてみた
土曜日学校がちょうどひな祭りの日と重なったのでお雛様弁当です。
fc2blog_20180304132551017.jpgママ友に見せたら芸術品ですね!とかすごいべた褒めしてくれる人がいるんだけど、ネットでググって出てきた画像を参考にして作ってるだけですから別にワタクシのアイデアはひとかけらも入っておりませんですしおすし(ーー;)しかもネットに溢れ出ているキャラ弁画像の凄さといったらワタクシのきちゃない弁当とは比べ物にならない美しさ…。しかしそんな話の中で、日本にはなんと何もせずとも焼いただけでタコさんになるウインナーとか売ってるらしくって仰天しましたね。そういうものが商品化されて実際に使う人がいるこの日本文化の凄まじさよ。なんかすごいテクノロジーが超無駄な方向に使われているような気もしないでもないですけど(笑)


全く関係ないんですけどこのブログなんか画像挿入のプログラムが壊れてしまったらしくて、今まではアップロードした画像を選択するだけで本文にファイル挿入するためのリンクのコードが差し込まれてたんですが今はなぜかできなくなって、昔の記事のコードをコピペして画像アドレスだけ差し替えて、という超めんどくさい作業でやってます(ーー;)fc2に問い合わせればいいんだろうけど正直めんどくさい(ーー;)サイトに言ってみれば他のユーザーから同じ報告が上がってるかどうかわかるかな…。一応今は有料で借りてるので文句を言う権利は十二分にあるとは思うんですけど(笑)


そんなこんなでコツコツやってます。先週の土曜日も1日ママ友とお茶やランチをして交流を深めていたので何にもする暇がなかったでござる。
fc2blog_20180302122742804.jpgfc2blog_201803021227567f6.jpgそれでね全く関係の無いカプの方が描いてらっしゃる漫画を見てその美しい画面に感銘を受け、こんな風に迫力のある画面にしたいなと思って真似をして描き込みを増やしてみたんですが、あれっ…劇画かなこれ…という感じになっただけでした(失笑)でも描き込めば描き込むほど実物を見た時の満足感も増すのでこれからはこういう方式を試してみようかなと思っています。一番の難点は「時間がかかる」ということに尽きるんですけど(ーー;)なにせこの木のシワ(?)の一本一本全て手書きでございますよ!ペンもすぐに痛みそう。しかしどうせ描くなら少しでも極めたいではござらぬか…どうせ元々時間はないんだしさ(ー3ー)カラーだと複雑な色の服飾のあれやこれやの色が混じらないように塗るのがものすごくめんどくさいんですけど、白黒なら黒一本だから割にハードルが低くなりますしね。

これもね外の景色だから描き込むのも楽しいけど、室内のシーンとなると一気にテンション下がるのは間違いないですよ(笑)定規使ったりさ!パース気にしたりさ!ズボラなワタクシにゃ〜無理なお話でございますよ…。定規なんてまっすぐ線引いてるだけなのにすぐ曲がるもんね(ーー)コマの線一本引くだけでもさ…この手がどうかしてるのかしらん。その点屋外ならのびのび全てがフリーハンドで問題無し!(笑)テラは大体事件の全てが宇宙船の中で起きていたので描くのが辛かったですが、とうらぶはのびのびアウトドアな方向をキープするような気がします。全ての人間模様が青空の下で展開する世界!(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
またもや病院に付き添い
去年の夏土曜日学校(仮名)のママ友のERやらなんやらに通訳として色々付き添ったという話を書いたと思うのですが、前回で日本人の付き添いには懲りたにも関わらずまたもや付き添うことに(ーー;)

赤(仮名)さんのクラスメートの男の子が近所の犬に噛まれたんですってさ!

そのご近所さんてのは、上の子がママ友の上のお子さんと同い年(五年生)なんですが、渡米した直後ママ友さんのお子さんをいじめてきたり色々学校で問題を引き起こしたりして結局学校辞めちゃって今はホームスクールをしている、との話なのですが、家の中も外からぱっと見える部分だけでもかなりの汚宅、子供は全部で三人いるらしいのですが一番下の子はまだ0歳児でその子が外を一人で裸足でフラフラうろついてたりするのをよく見かけるらしいです(ーー;)

そんで問題の犬なのですが、ジャーマン・シェパードを飼っていて、当然フェンスも無ければ引き綱もつけてない状態で時々庭に出してあるんだそうです。それで以前にもその犬に吠えられて追いかけられたことがあったらしいのですが、今回はとうとう噛まれたと。

一応ご両親が謝りに来たらしいのですが、狂犬病のワクチンに関して「今年は受けさせたかどうかよく覚えてない」と言われてママ友大慌て。幸い怪我自体は大したことはなかったのですが、一応噛まれて血も出たことだし医者に連れて行くとのこと。んでワタクシも行ってまいりました。ママ友のところは子供が四人もいて子沢山、今回噛まれたのは末っ子君。

熱やら脈拍やら色々測られて特に緊急性はないと思われたのかなんなのか、看護婦さんとお医者さまのお話のメインは「犬」でした(ーー;)つまりDVや幼児虐待なんかと一緒で、犬に噛まれた案件は病院が保健所に通報する義務があるんだそうです。そんなこと知らなかったから当然そのご近所さんの連絡先なんて準備してなかったのですが、とりあえずご主人に連絡して住所を確保。それで結局大したことはしてくれなかったんですよね。つまり、野良犬ならもう選択肢無しに狂犬病のワクチンを打ってくれるのですが、飼い犬の場合はまず保健所に連絡して保健所がその飼い主にコンタクトを取り、ワクチンの証拠があればよし、なければ犬は10日間隔離の上飼い主は罰金。なので犬がワクチン受けたかどうかはっきりするまでは病院ではワクチンを打つことはできない。とはっきり言われたのです(ーー;)犬の通報と子供とどっちが大事なんだか…と思いましたが、どうもうちの市ではそれが法律らしいです。結局怪我自体は傷薬と絆創膏貼ってもらっただけで、なんか通報のために病院に行ったようなもんでした(ーー;)その上もしワクチンを受けるということになれば5回に分けて打たないといけないみたいで、なんという厄介なことになったものか(ーー;;;)

そんなこんなで帰ってきたのが夜の10時過ぎでねえ(ーー;)


翌日その飼い主さんが自らかかりつけの獣医さんに出向いてワクチンの証明書を取って来てくれたので事なきを得たんですけどね。どうやら去年の4月に受けてたみたいでした。でもそこの奥さんたらなんか何を聞いても「わたしぜんぜんわかんな〜い」という感じの超頼りない人らしいので、もらった証明書も穴があくほど確認しましたよね。だってママ友さんたら「まさか偽造まではしないと思いますけど…」なんて甘いこと言ってるから、いや、罰金避けるためなら偽造くらいするでしょうよ!ってワタクシ的には非常に疑心暗鬼(笑)

ママ友さんのご主人の会社の方が保健所の方にフォローの電話を入れてみたらしいのですが、なにしろ人手が足りなさすぎるのか、わざわざ保健所まで連れてきて隔離なんてことしませんよ、自宅で観察です。みたいな木で鼻をくくるような調子だった模様。病院の説明となんかものすごい温度差があったのですが、まあこれが現実ってものなのでしょうね。今の所ママ友のお子さんに特に発症の様子は見られないようだしここらで手打ちにするしかないでしょうということになりました。あ、病院代はきっちり払ってくれたらしいです。そんでもって電撃ショックの首輪を買ったから!と嬉しそうに報告されたらしいんですが、電撃ショックってさあ…その場にリモコン持った飼い主がいなかったらどうにもならないだろうよ…。噛まれた時は家人が誰もいない状態でただ庭に離されてたらしいし(毎日そうらしい)でも子供達がバスから下校してくる時間帯には外に出さないようにする、とは言っていたとのことでした。

噛まれたところは背中だったんだけど、ほんとこれが顔だったりしたら大変なことですからね(ーー;)これからこの先何もないことを祈ります。


fc2blog_20180301120740b0b.jpgあれやこれやで全く進まない漫画ですが、とりあえず下書きは完成しました。だけれども三枚目がものすご〜く気に入らないんですよね…なんというかある意味見せ場(大ゴマ的な何か)がないページは無くてもいいんじゃないかな、この三枚目は蛇足なんじゃないかな、という気がしてならないのですよね。これが40ページ漫画とかならそういうページがあってもいいですけど、短いですからね〜え。まあとりあえずペン入れを始めながらおいおい考えていきます。これ一体いつ完成するのかしらん(ーー;)最近貴重な日曜日も赤(仮名)さんのためにプレイデートガンガン入れてるから息をつく暇も全く無い(ーー)

あ〜結局キーボードですが、二階の宿六のキーボードとこっそり取り替えてみたら、宿六のキーボードはもっと壊れていたことが判明(ーー;)キーボードが二台同時に壊れるっておかしくね?!?!って悶々としてたら犯人が判明いたしましたよ…我が家の怪力赤(仮名)さん…(ーー)最近学校でコンピューターを使ったクラスがあるらしく、家に帰ってからガンガンすごい勢いでキーボードに指を叩きつけていたんですよね(ーー;)それで壊れたっていうねアハハハ!!!

_| ̄|○

一台だけ予備が置いてあったキーボードでお仕事はことなきを得ましたが、慌ててキーボードポチりましたよね。だけどさ!マックのキーボードってものすごく高いの!正規のお値段$130くらいするんだよ信じられる?!?!?!なのでオークションで買いました。それでも結構高かったけど背に腹は代えられないしさ(ーー)壊れちゃったキーボードは仕方ないので「これあげるからお仕事用のはもう壊さないでね(ーー)」の言葉と一緒に赤(仮名)さんのおもちゃとして払い下げ。なんか明らかに赤(仮名)さんの思う壺のような気がするのですが持っててもしょうがないしね(ーー)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
ガンダムW再放送ですってね奥様
ツイッターのトレンドのトップにGWが表示されていたので、なんで今更?!とびっくり仰天して調べてみたら再放送が始まっていたのですね〜。作品自体はやたらとインパクトのある、ある意味珍作でもあり名作でもあり…。サンライズでスタッフも豪華だから見て損はない面白い作品だとは思います。

が、余計な思い出が沢山くっついてくるので正直忘れたい作品でもある(ーー;)

時代はインターネットの出始めの頃でそもそも最初は海外のサイトで知ったんですよね。そんで当時あんまり無かった(と思う)タイプのキャラデザインにすんごいのめり込んでどっぷりですよ。今みたいに英語ベースのパソで日本語を打つのも当時はいろんなソフト入れたり一苦労で、結局当時作ったページとかそのまんまなので今なにhtml4だの5だの言ってるけどさっぱりわかんない!そのうちに全てのページを一から作り直さなきゃいけないとかいうことになったら面倒で困るなあ(ーー;)そうなったら松本零士サイトの方は見捨てるしかないかも…(ーー;)あっちはすごいめんどくさい作りにしちゃったので手を入れたいと思いつつほぼ忘れ去っている状態(笑)松本サイト側のほうは未だにジオシティーズに置きっ放しなんですよ信じられる?!もちろんファイル類はバックアップ取ってあるから全部こちら側においてもいいんだけど、そんな作業をしている暇すら面倒くさい(ーー)そもそも松本サイトがなんでそんなめんどくさい作りになっているかというと元々の作品の分類が超ごっちゃごちゃなのが原因なわけなんだけど…。

なんか脱線してしまいましたが良くも悪しくも当時は若かったのでGWとはワタクシにとってある意味黒歴史的な思い出に満ちた作品です(ーー;)GWはワタクシにとって第一部:日本パート、第二部:海外パート、という段階を経て活動していた感じなのですが、今となってはどちらもあまり思い出したくない事のほうが多いような気がします。でもお絵描きという点では海外小説の一シーンを漫画にしたりとかすごい頑張ってたからあの時代がなかったら今のワタクシは無かったよね。イチニでは照れもあって自分で考えたえろ漫画を描くっていう事は結構少なかったかな…。それと海外って意外とえちーにタブーがあって、自分の好きなタイプのえろは海外では拒否られる傾向にあり、ことえち〜に関しては海外ファンダムで活動するにあたってあまり自分らしさを出せなかったんですよね。たとえば日本だったら愛のある無理矢理とか別に普通だけど、海外ではかなり強い拒否反応があるし、媚薬モノなんか描いた日にゃブロックされたりもするわけです。最初から最後まで愛のあるあまあまえち〜でないと受け入れられないんですよね。なのでえち〜に関して言えば非常に不完全燃焼なところはありました(笑)そもそもそういう文化だからえち〜小説の傾向も推して知るべし(ーー;)絵描きを取り巻く文化だけでなく、萌えツボに関しても結構辛かったですね〜。例えばうちのサイトの鬼畜シン様とか奴隷じょみとか日本の人は普通に読めると思うけど、海外の人に見せたら絶交されてもおかしくない感じです。海外イチニジャンルで一番親しくしてた人に奴隷じょみ漫画を見せたら「ごめん、悪いけどこういう主従関係は見てて辛いので最後まで見られなかった」と言われましたし(ーー;)逆にあまあまだけじゃなくてなんでもOK!という人もいないわけではなかったのですが、その場合はもうそれは極端から極端に走るかのように何もかも全てが痛いだけ、流血だけ、という調子だったのでこちらも全く萌えツボに合わず、テラに来てやっと自分のやりたい放題やれて楽しかった思い出が(笑)

しかしそのような時代を経て今のワタクシがあり、テラ作品やいちみか描いてるわけで(^^)

幸いな事にテラは海外ファンダムでは無名に近かったため海外ファンダムのことは全く気にせずにやれました。とうらぶもアニメ化したからそこそこ知名度はあるようなんで英語のいちみか小説もちょっと覗いて見たことがあるんですが、Mikaduki MunechikaとIchigo Hitohuriの恋愛という超目がチカチカするような名前のスペルに読む気を無くしましたよね(笑)これがHeeroとDuoであったりBlueとJomyなら英語と馴染みが良い名前なのでそれほど違和感ないんですけど(ーー;)それと今は活動自体のトレンドがサイトを離れてピクシブだったりツイッタだったりしているので、距離感とか海外に住んでいる上でのハンデという意味ではかなりやりやすい時代にはなりましたよね。

そういう面ではGWはネット的に一番辛い時期でもあったといえるかも。



そんなことをつらつらと考えつつ、今日も今日とてお仕事です。昨日は下書きのコマが3コマ進んだよ。

そしてたった今記号や数字のキイの一列が全く反応しなくなっていることに気づきました。一時的なものだとよいのですが。


拍手パチパチありがとうございます♪
お弁当箱グレードアップ
今週は毎晩なんらかの用事があって飛ぶように過ぎました(ーー;)週二回のテコンドーに加え、木曜日には現地校で学芸会的なコーラスの発表会があり、金曜日はテコンドーのトーナメントがあり。仕事も忙しかったので気がついたら週末って感じでした(ーー;)お絵描きしてるひまも殆どなかったですちきしょうめ。(ーー)

fc2blog_20180224100537b4c.jpgfc2blog_201802241006022d0.jpgfc2blog_20180224100700030.jpg今回からお弁当箱を一回り大きいものにいたしました。我が家の食欲魔人には明らかに今までのお弁当箱だと足りないようなので(ーー;)普段それほど大食らいってわけじゃないのですが、家を出るのが7時半でお弁当の時間が12時半なのでかなりお腹が空いている(その上20分の中休みもあるし)上にお弁当全部食べてもまだ足りない!という感じになってきたようなので(ーー;)

今までのおにぎりのサイズやら様々なバランスは毎回決まっていたので作りやすかったのですが、サイズが変わると今までのバランスが使えなくなるので一からやり直しです。今回は小手調べということでシンプルにしました。あとバレンタインの週は土曜日学校が半日でお弁当無しだったのでついでに遅ればせながらバレンタイン的風味にしてみました。

fc2blog_201802221118434e6.jpgそんな中コツコツと次の漫画を描き始めています。完成まで何週間かかるかしらん(ーー;)今回は2ページか3ページになる予定。最初は3ページで考えてたんだけど、3ページ目にはそんなに見せ場がないというか、あってもなくてもあまり変わらない蛇足的な内容かな〜と思ってまだ決めていません。下書きの乗り具合次第かな。


今日は土曜日学校の控え室で「君の名は」と「この世界の片隅で」についてのんびり書こうと思っていたのですが、ママ友がお当番のあと予定が空いているということでお茶やらランチやらする予定です。すごい!リア充みたい(笑)しかし本音を言うならどうせ出かけるならば1日オタスポット巡りをしたい…_:(´ཀ`」 ∠):


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
似顔絵描いた
土曜日学校(仮名)の先生の似顔絵を描くことになり申した。
fc2blog_2018021612532070b.jpgfc2blog_20180216130808463.jpgfc2blog_20180216130829b9f.jpgfc2blog_20180216130846f4f.jpgキャラ弁の写真を保存してあるフォルダに一緒にサンドイッチバッグに描いた絵の写メも保存してあるのですが、その中にあったジャック・スパロウ船長の写メを見られまして(ーー;)そろそろ一年が終わるので児童全員のメッセージカードを綴じたサイン帳みたいなのを先生にプレゼントとして渡すことになったのですが、先生の似顔絵を表紙に是非!と乞われまして(ーー;)先生には常日頃大変お世話になっているし、頼まれたママ友も割と親しくしてる方なのでまあお断りする理由はないけれど…。これがこの先災難を呼び込みませんよう祈るしかない(笑)まあ普段は仕事してるから時間ないし、そうそう無茶な頼まれ事は無いとは思いますけどね。

だけどさリアルな人間の絵ってものすごく難しいですよ!(ーー;;)写真を見ながら描いたんですが、見たままに描こうとすると結構悲惨なことに(ーー;)雑誌に載ってる似顔絵なんか見ると大体法令線とかえくぼがものすごくどきついことになってて、若い子でも歪んだ笑顔の年寄りに見えたりするし。おそらく陰影を「線」で表現しようとしてしまうからそういうことになるのであって、色の濃淡をつけることで少しは解消できるようです。でもやっぱりうまくかけないな(ーー)本物はもっとキラキラしててすごく可愛らしい先生(年はそんなに若くないけど)なのですが、そのキラキラを絵にすると7割減くらいに輝きが失せてしまいます(ーー;)あとその相手が自分にとってどういう人物かの関係性によって絵って変わってくると思うんですよね。そこが絵と写真の違いだと思うのですが、先生は中身がとっても若々しくて可愛いのでシワはなるべくさりげな〜くしておきました(笑)


そういえば過去6週間だけで全米18箇所で学校での発砲事件が起きたとかで昨日は急遽学校が休校になり、学校の安全対策の強化を図るミーティングが行われたそうです。その結果。

★学校を訪れる人物は皆フロントで身分証明書を見せ、ゲストバッジをもらわなければならない。その際に車や家の鍵をフロントに置いていかないといけない。家が近くて学校まで徒歩で来た人も例外無し。

★学校への訪問者は一人一人ロックを解除して校内に入れる(学校のドアは全てオートロックで外からは入れない)その場合、顔見知りの学校のスタッフであっても知り合いの生徒の親であってもそのままドアを支えて開けておいてはいけない。一度のドアのロック解除につき入れるのは一人ずつのみ。

★生徒が学校のロッカーや教室に忘れ物をした場合、放課後に取りに行くことは全面的に禁止。授業の後に学校に残って課外活動をしている生徒やアフタースクールに入っている生徒であっても同様に禁止。


(ーー;;;;;;)


嗚呼…学校なのに…学校じゃない何かみたいな…(ーー;;)まあ今時日本だって結構物騒になってきてるから昔とは違うってのはわかりますけど、学校がますますビジネスライクに進化を遂げて参りました(ーー;)人が集まる=リスクが高まるというわけでこういう方向に突き進んでいるわけだから、これがどんどん高じてきたらしまいには児童はみな自宅でオンライン学校にしましょうってことになるんじゃなかろうか(ーー;)そのうちに学校にも空港みたいなセキュリティポイントができたりして。NYなんかの学校では金属探知機設置したりしてるらしいですけどね。今は小学校だから「大人」にだけ気を配ってりゃいいけど、これが中学校や高校になったら外部の大人だけじゃなくて生徒達自身にも怯えなきゃいけないということになるわけで(ーー;;;)

教育って…なんだろね…(トオイメ)

学校に行かずに家で親が子供に勉強を教えるホームスクールがアメリカで珍しくないのもしみじみ頷けますよ。なんかしみじみ疲れました。色々と(ーー;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.