FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
追悼 (u人u)
本日は超絶久々に海外ファンダムの話です。といってもファンダム自体の話ではなくて、一人のお友達のお話。


[追悼 (u人u)]の続きを読む
春休みでした(〜_〜)
赤(仮名)さんの学校が一週間の春休みで、ほぼ毎日家にべったり…。金曜日は車で30分くらいのセンターで仕事のミーティングがあったのですが、宿六が外出で、赤(仮名)さんを連れて行くしかなく(ーー;)

まあアメリカでは珍しくないことなんですけど…。

事前にミーティングの相手にその旨連絡を入れたら「それはいい!是非連れて来たまえ(^^)」ってことだったのでお言葉に甘えました。私だったら内心はすごく嫌だと思うけど、子供大好きな方なんですよね(ーー;)その子供好き要素ちょっと分けていただきたい…。

6人も入ったらギュウギュウの個人オフィスに大人三人&赤仮名(ーー)ちなみに大人三人目は海外から修行に来ている相手の弟子なので彼女の意見はどーでもいい(笑)

退屈しないようにとDSも持参させたんですが、最初の一時間はミーティングで、その次の一時間は勤務先のラボに繋げてビデオ会議だったのですが、画面に映っているのが顔見知りのボス&同僚だったもんで赤(仮名)さん食い入るように画面に見入ってました(ーー;)

しかも仕事も今やたらと忙しくって(ーー)春休みなのを良いことに毎朝朝っぱらから味噌汁とおむすびなどと高度な要求を突きつけてくる赤(仮名)(ーー)春休みなのを良いことに毎晩添い寝を要求してくる赤(仮名)(ーー)お空気読めやゴラァ(ーー)

というわけで春休みの一週間で随分とまた精気を吸い取られました…。

絶対こいつ親のエネルギーを吸い取ってる。何らかの形で吸い取ってる(ーー)このまま一つ屋根の下で一緒に暮らしていたら吸い尽くされてそのうちに衰弱死してしまうのではないか、と密かに思ってます(ーー;)

今日もやっと学校始まったと思ったら学校帰りに近所の子を遊びに誘いおって、我が家で遊んでます(ーー)向こうは三姉妹で、一番下はまだ6ヶ月だからまあうちで遊ぶのは妥当なんだけど…。


今週も頑張るぞ(=_=)えいえいお〜(ヨロヨロ)
知らせろ(〜_〜)
土曜日は土曜日学校(仮名)の終業式があり、午後はトランポリンハウスで数時間プレイデート。結局普段よりも遅い時間に帰宅となり、結構へとへとな感じでした。

そんで翌日の日曜日は久々に宿六が赤(仮名)さんをどっか外に連れ出してくれる予定になっていたので、日曜日は1日がかりで洗濯する日なんですが、その合間に超久々にお絵描きくらいできるかも、と思いながら昼食の味噌汁を啜っていたところ電話がありましてね。

普段私に電話なんかかけてくる人はいないので一体誰じゃと思いながら発信者の名前を見ると、ついこの間義兄を亡くした上に一酸化炭素漏れと散々な目にあった義姉の名前が。

不審に思いながら電話に出ると、義姉とその娘がただいまフロリダに南下中だがちょうど近くを通るので、立ち寄っても良いかという打診。

せめて前日に知らせてくれよ!!(絶叫)

普段義兄姉たちが南下する時はもっと離れた高速を使うのだけれども、義姉達は今回イリノイ州に立ち寄る予定があったので普段とは違うルートで下っていたらしく。その南下ルートから我が家が近いということすら全く失念していて、「アレ??ASIA家って確かこの高速から近いんじゃなかった??」と運転中慌てて確認してみたとのこと。

まあどうせ夕方には宿六も赤(仮名)さんも帰宅する予定だから家にはいるんだけど、なにしろ洗濯中だからシーツやらタオルやら剥がしてあるし来客の予定もないから家の中も散らかりっぱなし。ご飯は食べていかないってことだけど、デザートくらい…と思って慌ててティラミスなんぞ作って、結局午後中お絵描きどころか家の片付けで全て終わってしまい申した(〜_〜)まあ家の中が散らかってたって気にするような人達ではないんですが、自分のほうがやっぱりそうはいかないじゃないですか(ーー)今の家は初めてだから家の間取りはこんなだよ〜って普通に案内するわけですし。

嗚呼…貴重なお絵描きタイムが…(血涙)

まあ向こうから来ることって普段全く無いわけだから、来ていただけるのは大歓迎には違いないんですけど(ーー)これも私がコツコツと頑張って赤(仮名)さんを連れて行っていたおかげですよ!フンス!(鼻息)

ダメ弟が葬式をブッチしたことなど何もなかったかのような和やかなひとときを過ごせました(笑)というのも、なんと義姉娘(つまり赤(仮名)さんの従姉妹)の妊娠が発覚したのだそうです。なのでお通夜ムードが一気にお祝いムードに。義姉も姪っ子も表情が明るく、こちらも助かりました(^^;)

だけれども、本音を言うとがっかりした(爆)のも事実。今までは亡くなった義兄側の両親の方に義理で顔を出したりしてたけどこれからはそれがなくなるから、義姉もこれからはたまにはウチの方に遊びに来たいわ、なんてこの間は言ってたんですが、これから孫が生まれるとなればそちらにかかりきりになるに違いなく、我が家の赤(仮名)さんは更に忘れられた存在になるであろう…。これは予言というより事実なので現実を受け入れないといけないですね(ーー;)義理家族んとこはどこも母娘の間の絆が凄いんで。私には全く想像のつかない世界ですが。姪より孫のほうがそりゃ可愛いに決まってるし。

でもまあ、好きなだけ赤(仮名)さんを独り占め出来ると思えばいいし、私もいつか赤(仮名)さんとそういう仲良い親子になるかもしれないしと思えば…。ならないかもしれんけど…(^^;)母娘断絶とか十分ありえる(^^;)大人になった赤(仮名)さんとキャッキャウフフしてる自分が想像つきません。オタクにでもなってれば話は別かもしれんけど(ーー;;)



赤(仮名)さんといえば!

今週赤(仮名)さん現地校では一週間の春休みなんですよね。で先週の土曜日は土曜日学校(仮名)の終業式だったわけだけど、現地校が春休みに突入したのに土曜日学校に半日とはいえいかなきゃ行けないというのがものすごく嫌だった模様で「土曜日学校(仮名)大嫌い!!」とまで行きの車の中で御機嫌斜めで吠えていた赤(仮名)さんなのですが。

学校が終わってトランポリンハウスでのプレイデート、結局1日楽しく過ごしたらしく。

帰宅して夕ご飯を食べて、さあお風呂に入りましょうってやってたとき、なんだかえらく仰々しいというかかしこまった風態でトコトコやってきて、「ママ」と素ッ裸のまま深々と頭を下げてくるんですよ。

「<(_ _)>二年生の一年間、どうもありがとうございました。
 <(_ _)>宿題のお手伝いをして下さってどうもありがとうございました。
 <(_ _)>三年生になっても頑張ります。<(_ _)>」



ヒッ ∑(゜д゜;))))))

何事?!


赤(仮名)さんのいきなりの奇行に内心かなり狼狽えてしまって、気を取り直して「そ、それはどうも…これからも頑張りましょう…」としか言えなかったチキンな母(ーー;;)

うちの赤(仮名)さんて結構こういう事があるんですけど、これって…これって普通なのかな(ーー;;;)なんか無駄に人徳が高すぎて親の筈の私が全くついていけないんですけどどうしたらいいんですか先生(ーー;;)私が子供の頃は全くこんなじゃなかったYO!



そんでもって赤(仮名)さんといえば。

昨夜そろそろ寝る時間だねってことで犬を外にトイレに出してたら、家の中の方でギャー!!!ってものすごい音量の絶叫が。慌てて玄関から入ってみたら、赤(仮名)さんがなぜか口の周りを血だらけにして泣き叫んでいて。一体過去の10秒間に何があった(ーー;;)

そしたら赤(仮名)さんたら、ママが、ママが、みたいな事を言うもんで。へっ私が何??(@@;)そしたらなにしろ血に弱くてパニクりやすい宿六が
「ママがどうしたんだ!まさかママに殴られたのか?!(`ロ´;)
などと正に血迷って喚き出すんで参りました。ちょっとアンタ、いくらなんでもこの私が
「ちょっと赤(仮名)!アンタ邪魔よ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パァ〜ン!!」
とかやるわけないんですけど!熱い風評被害もいい加減にしろや!(爆)濡れ衣イクナイ!(|||゜Д゜)

とにかくカ〜っと頭に血が登って全く使い物にならない宿六を押しのけ、泣き叫ぶ赤(仮名)さんをなだめながらとりあえずお口ブクブクさせて血を洗い流したら、ア〜ラ不思議、唇に3ミリ程度の切り傷が出来てるだけでした。大量出血の割には超大したことのないお怪我…(ーー;)そんで落ち着いた赤(仮名)さんによくよく話を聞いてみたところ、宿六と買い物に行って買ってきた、猫の形をしたマッサージ器具(四つ足が丸くなってて背中をゴリゴリする形)を持って私に近づいたところ、犬をトイレに出そうとしてた私が全く気付かず、その背中に器具がぶつかって跳ね返り、尖った猫の耳のところが赤(仮名)さんの口に当たって出血大惨事って流れだった模様です。ぶつかったのは猫耳と唇だけだったらしく歯が折れたりとかはなかったのでなにより。全く世の中どこに大量出血のタネが転がってるかわかりませんね(ーー;;)

そしてやっと正気に戻った宿六が「ごめん…」って謝ってきましたがホントだよ!心の底から全く信用されてないことだけは分かりましたよ(ーー)

そんで宿六の使えなさっぷりもかなり浮き彫りになったので、赤(仮名)さんにはこれからこういうことがあったら宿六ではなく私のところに真っ先に来るように懇々と説きました。宿六がパニクると無駄に恐怖心を煽ってきて余計に赤(仮名)さんもパニクって大惨事が地獄に早変わりですからね(ーー;)

色々あってぐったり疲れた週末ですが、今も赤(仮名)さんは懐かしアンジェリーナ・ジョリー主演のTomb Raiderを観ながらオモチャの銃と共に飛んだり跳ねたり、お元気でらっしゃいます(ーー)嗚呼。今日は宿六が外に連れ出してくれる予定だったのに「おうちでテレビ観たい」の一言で台無しですよ。どうやって今週一週間乗り切りゃいいのか。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
全然絵を描いてない(〜_〜)
1月下旬からずっとバタバタしていて、体調を崩していたこともあったのですが、よくよく考えてみるとここのところ全く絵を描いていません(〜_〜)なんてこった…。絵を描いてない私なんて飛べない豚どころかただのダメ人間(描いててもダメ人間だけど)

その上最近なんだかんだと赤(仮名)さんが「一緒に寝てください〜〜(’0’)」などと押しかけてきやがる。そのため赤(仮名)さんの就寝時間には否応無く横にならざるを得ず、唯一のパーソナルスペースである寝台の中ですら赤(仮名)さんに侵食される始末!!(ーー;)

ああ〜〜なぜなのなぜなのなんでなの〜〜〜〜〜〜〜〜

しかも来週は赤(仮名)さんの学校は春休み、朝から晩まで家にいやがる予定でござんす。

嗚呼アメリカの学校の休みの多さときたら(ーー)親になる上でかなり大きな誤算でござった…。


fc2blog_20190309093259529.jpgそれでも今週は土曜日学校(仮名)の宿題が何一つないためそれでもマシな方とはいえます。逆に言うとその分日本語の練習を全くしていないので退化もひどい(ーー;)一応今週の土曜日が今年度の終業式で、数週間の春休みを挟んで土曜日学校は4月の半ばから復活です。春休みに突入しないと土曜日学校の新学期がいつ始まるのかわからないという結構不思議なスケジュール。というわけでこれが今年度最後の弁当です。


最近の一番の不安案件といえば、Ebook Japanがヤフージャパンに買収されたらしくてお引越しを余儀なくされたのですが、どうもヤフージャパンのリーダーアプリって海外のアプリストアに置いてないみたいなんですよね。それについて問い合わせメールを出したのですが未だにお返事もらえず(ーー;;;)Wifiのないところ(飛行機とか)で読めるのがアプリの良いところだったのに、それが使えなくなったらどうしてくれるんだって感じです。確かに最近飛行機の中でもお金さえ出せばWifi買えるようにはなりましたけど…たかだか数時間のWifiのために十数ドル毎回出してられないよって感じです。ヤフーはこのまま海外ユーザーを切り捨てるつもりなんだろうか、暴動起こしたい(ーー#)

今週はお仕事もぎゅ〜っと詰まっていてなかなかいい感じに煮詰まってます(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
かわいそう(;0;)
夫を亡くしたばかり、未亡人になった義姉なんですが、なんと自宅のセントラル暖房システムで一酸化炭素漏れが起き、数週間義姉の元に滞在する予定だった娘(既婚・他州に住んでいる)と共に一時他の義姉宅に避難中ですって…。

踏んだり蹴ったりでほんと可哀想に(;0;)

だけど一酸化炭素って、臭いも色もないわけで、どうやって気づいたの??って聞いてみたところ。

「夜中になんだかものすごく嫌〜〜な予感がして、家中確認してみたけどどうにも安心できなかったからガス会社に電話してみたのよ」

というだけの経緯で発覚したとのこと。

よく分かったなあ…私だったら絶対に気づかない自信がある(ーー;)つかもし一酸化炭素を以前経験してたとしても記憶にないくらいの気づかなさ。

亡くなった義兄が知らせてくれたのかもね〜〜〜見守ってくれてるのかもね〜〜〜というほのぼので会話を締めくくりましたが…。セントラルエアコンシステムを(というか暖房パーツだけだけど)を総取り替えすることになったので、100万円くらいの出費だとか。なにせ北国なので、暖房壊れたら結構深刻に命取り(ーー;;;)義家族の住んでいるあたりはなんだかんだと私の住むところに比べて都会だし、日本人が多くて本格的な和食レストランなどもいろいろあるらしいのですが、とにかく冬の寒さが厳しいので私はちょっとご勘弁させていただきたいところ(ーー;)夏に行くにはいいし、訪問する程度なら構わないんですけどね…。ただでさえ運転の苦手な私、ガンガン雪の降る地域で運転するとか、周囲の人が危ないし(ーー;)

今週は子供の普段の習い事二回に加えて火曜日は現地校の歌のイベント、昨日もなんか現地校でサイエンス系のイベントがあったけどブッチして、今夜は習い事のパーティーです。スケジュールもぎっちぎちでこんな時に限って仕事も忙しいし体力もまだ回復してないし大変(ーー;)そして明日は土曜日学校…。でも来週が修了式で土曜日学校は数週間春休みがあるので少し息がつけるかも(ーー;)結局子供の日本語教育が一番大変なんですよね…そして正直自分の頑張りが足りないせいで(ーー;)こんだけやってても文章力は全くつかないし、本嫌いを本好きにする方法なんかあったら素敵だけどまあそんなんないし、次々に日本から本を取り寄せてあげられるわけでもなし…。疲労困憊です。まあ五月には日本に連れて行くからそうしたらもう少し本人のやる気もアップするかな。頑張ります。

上記の現地校の歌イベント、日本の学校でいう学芸会みたいなものにちょっと似てるんですが、かなりしょぼいバージョン。働いてる親もみんな見にこられるようにと開催が夜の六時半なのはありがた半分迷惑半分(習い事の日を調整しないといけない)(ーー;)ですが、伴奏が全てパソコンの音源っていうのはさすがにちょっと興冷め(ーー;)選ばれた子だけが寸劇みたいなセリフのやりとりや歌のソロがちょろっと全員合唱の合間に入るんですが、どうも赤(仮名)さんは自分の歌に自信があったらしくてソロに選ばれた子に不満を持っていた模様。ソロに選ばれた子なんだからさぞかし歌が上手いんだろうと思いきや、実際に聞いてみたら結構下手で(ーー;)なるほどこれなら赤(仮名)さんが不満に思うのも納得…。でもそのソロの役は歌だけじゃなくてセリフもいっぱい暗記しないといけなかったから、それが理由で選ばれなかったんじゃないかなと思います。正直私は自分の子供があまり表舞台に出て欲しくないと思ってるタイプなので(恨み買ったりするの嫌だから)ソロじゃなくてむしろほっとした(笑)んですけど、まあセリフ暗記のこともあって本人も納得した模様。でもなんだろ、へえ〜ソロやりたかったんだ…とちょっと意外な気持ちです。

拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
風邪をこじらせてます(ーー)
葬式に行く直前にちょっと風邪気味だったのですが、デトロイトまで一泊旅行+土曜日学校で無理したので少々こじらせもうした(ーー)ちなみになぜそもそも風邪をひいたかというと、葬式に行く前に二日ほど赤(仮名)さんが「一緒に寝て〜」とベッドに潜り込んできたのですが、その時なんかちょっと咳してたんですよね(ーー)超健康優良児は軽い咳で済んでも、力尽きてカサカサの私には効果覿面(ーー)

というわけで今日もあまり全快とはいえずちょっとまだだるいし頭も痛いです…。

fc2blog_20190302062157701.jpgお葬式に行くにあたってデトロイトまで一泊旅行、さっと行ってさっと帰ってくるつもりだったので荷物も最小限に致しました。ミネソタに住んでる同僚(♂)がいつも職場出張に来る時リュック一つで来るんですよね(ーー;)さすがに男性は色々気楽なんだろうけど、なんでリュック一つに荷物が全部入るんだろう…と常日頃思っていたのです。んが、今回はなにしろたったの一泊なので自分にもできるかもしれない!なにせ葬式は着いた日の夜で翌日は帰宅するだけの旅路ですので…。で頑張ってみたところ、リュックに全部入りました!お葬式の服はドレスパンツとセーター、なにしろ北部は寒いので靴は黒のアンクルブーツでそのまま行くことに。正直言って一番の難関はパジャマ(ーー;;;)同僚は男だからパンツ一枚とかで平気で寝てるのかもしれん(ーー;;)少しでも荷物を小さくするため、普段のパジャマズボンの代わりにレギンズを詰めました。洗面具も本当に必要最小限のものに絞ってさあ出発!正直もう少し詰められたけどあんまり時間もないしまあいいやって。

結論から言うと、ぶっちゃけチェックインしなくていいってのはかなり楽で、癖になりそうです〜〜〜。飛行機降りてから荷物のベルトコンベアまで急がなくていいし、時間に余裕があったらゲート周辺のお店を物色したりする時間もある!

fc2blog_20190302062212eb0.jpgそんでねデトロイト空港には和食レストランがあるのでのんびりそこに行ってみたんですが、チャーシューメン頼んだら大外れ(ーー;)チャーシューに脂がかけらもない!パッサパサの肉…辛い…しかもゆで卵は固茹で…。よくよく観察してみると、寿司カウンターの向こうで寿司を握ってるおっさん達もどうも喋ってるのが日本語じゃない(ーー;)な〜んだ結局ここもナンチャッテ和食店だったか…。でも改装前はもっと美味しかったような記憶があるんですけどね…気のせいかな(ーー;)ここで食べるくらいなら空港内にもっとオシャレなレストランがあるので次回はそういうとこに行こうかと思います。

fc2blog_201903020622278b5.jpgfc2blog_20190302062244759.jpgfc2blog_20190302062258541.jpg普段なら義姉達の家に泊まったりするのですがとてもそんな余裕はなかろうと、なんと空港内のホテルに泊まることにしました。正直無駄に高い(ーー)けどそれだけの価値はある!!!!なんとゲート内部からホテルまでの直接の入り口があり、今回はチェックインの荷物がないのでゲート内のお店を物色したりラーメン食べた後はそのままのんびりホテルまで歩いて直行!どうも空港に入る用の専用セキュリティゲートもあるみたいなのですが、残念ながら早朝は開いていませんでした(ーー;)部屋自体は代わり映えしないホテルの部屋って感じですが、何しろ場所が良いので他のことは全てどーでもいい。

fc2blog_20190302062313ffe.jpgfc2blog_20190302095259e6e.jpgホテルからUberをかっ飛ばして葬儀場へ。義両親のときは教会でお葬式だったので、葬儀場の葬式は初めてです。午後3時〜7時までがVisitation、いわゆる通夜とか弔問みたいな感じ。で本番(?)の葬儀が7時から。そんでね会場に到着したら、すんごい人で。むしろ人壁!葬儀場が思ったより狭かったんですよね(ーー;)知らない人ばっかりで義家族がどこにも見当たらないからポツネンと一人で会場の端っこでウロウロしてたのですが、「ASIAはどこ?!きっとどっか隅っこに隠れてる筈だからアンタ探しておいで!!」と義姉1から命じられた甥っ子その2が探しにきてくれて前の方に連行されました(ーー;)そしたらみんなそこにいたんですけどね。「ちょっとASIA!あなた一体どこに隠れてたのよ、何かあったのかと思って心配したじゃない!(゚Д゚)クワッ」って義姉1に叱られた(^^;)まさか州外から飛行機でわざわざやってくるとは誰も思ってなかったみたいで私の株、爆上がり!!(^^)高い金出した甲斐がありました(笑)肝心の宿六が来てないことについて誰も言及してこないところがさすが家族だなって思いますね(^^;)あっやっぱりねって空気。

不謹慎だから写真撮れないかな、と思ってたら義家族が娘や孫に普通にカメラ向けて「こっち見て、はい、スマイル〜」なんて写真撮ってたので遠慮してるのがバカバカしくなるほど(ーー;;)でもとにかく人が多すぎて、葬儀終わってだいぶ人が退出するまで写真撮れなかったチキンです。しかも何の意味もない後ろ姿とか(^^;)服装は本当に様々で、赤とかオレンジって人もいました。とにかくきちんとした格好であればいいって感じ。若い女性のほうが黒にこだわって、年齢が上になればなるほど服装が自由になっていってる感じです。義姉1なんてヒョウ柄でしたからねヒョウ柄(ーー;;;)いや、確かに似合ってるけど…。義家族も白着てる人も結構いたし。男性はだいたいスーツなんですが(寒いからかシャツの上にフリース着てる人もいたけど)こちらも色はなんでもあり。私を探しにきた甥っ子2は多分あれしか持ってないんだろうなっていう感じのちょっと明るめな色の辛子色のスーツ(^^;)甥っ子2は紺。甥っ子3は遺族だからか黒のスーツ。でも黒のスーツってあんまり凡庸性ないから持ってる人の方が少数派ぽいです。男性のスーツはグレーが多かったかな。前述したように私は黒のスラックスと黒のセーター、グレーのパール、ストールだけはモスグリーンのにしましたけど全く何の問題もなかったです(^^;)雪があちこち積もっていたくらいの寒さだったのでブーツも正解。

会場はどんな感じだったかというと簡素の一言。アメリカはなにしろ土地があるので土葬が主流なのですが、義家族は火葬派。そして火葬は既に済んでおり遺灰の入った箱があるのみなのであまりお葬式という感じがしないんですよね。であとは写真を一杯飾ってあるだけ。それと会場に装備されている巨大モニターに、義家族が作ったらしい、生前の思い出写真の数々がスライドとしてパワポで延々と映されてました。肝心のお葬式はどんなかというと、教会の牧師さんが故人の生前の経歴や神様のありがたいお言葉などを述べるだけ。賛美歌歌ったりとか何もなし。義両親の葬式よりも簡素な感じ…。30分強くらいで終わりました。はやっ!!!もっと長丁場を覚悟してたんですが(^^;)義両親の時は葬式の後に別の部屋で軽食が振舞われたのですが、今回の葬式は何もなし。「ご飯食べてきた方がいいよ」という甥っ子のテキストに従っておいて正解でした!!

葬儀が終わると親族に最後のあいさつをするための行列がずらっと(ーー;;)まあ私一応親族のはしくれなので先に軽い挨拶だけして後は行列が終わるまで他の義家族を親睦を暖めあったりしてました。甥っ子姪っ子が全員揃ったのを見たのは超久々です。子沢山の甥っ子姪っ子は子供達を置いてきてたけど、一人っ子のところは連れてきてました。赤(仮名)連れてこようかとちらっと思ったんだけど学校二日も休ませなきゃならないのでちょっとね…。

唯一の誤算は、葬儀会場のあった街がどうも小さすぎてUberが捕まらなかったこと(ーー;;)あらかじめ甥っ子3に「そこの街はUber拾えそうな感じ?」って確認しておいたのですが、別に小さい街ってわけじゃないのですがアプリで探しても拾えるUberが一台もない!葬儀会場のスタッフに「タクシー会社はここらへんにはありませんか?」って聞いてみたら、なんと葬儀社の人も知らないとか言うし(ーー;;)え〜なんだよお葬式に来る人って誰もタクシー使わんの???試合終了〜〜ってなりかけたのですが、義姉1夫が空港まで送ってくれるっていうんですよね。え、ちょっと悪いなあ…と思ってたんですが、義姉によると義姉夫はこういう湿っぽい場が苦手だからさっさと理由つけて帰りたい、んだそうで(^^;)どうも義姉1夫は本当に早く帰りたかったみたいで「ASIA! ASIA!もう準備はいいかい、行こう行こう!!(゚Д゚)クワッ」て鬼気迫る感じでやってくるから、アッハイハイただいま参ります〜〜〜(ーー;)と遠慮せずに乗せてもらうことにいたしました。なにせ葬式に来るのに大枚払ったしな!(ーー)

宿六が赤(仮名)さん連れて春休みあたりに改めて訪問しようかなんて話が出てたのですが、義姉2は傷心を癒すためにしばらくフラフラと一人旅をする予定(職場復帰は4月からだそう)なんだそうで…。夏休みならOKってことで、それまでに宿六が心変わりしませんように(ーー)日本にも行くしホストファミリー訪問もあるから有給無くなっちゃうYO!

てなわけで翌朝は7時の飛行機に乗ったのですが、早朝すぎてホテル直通のゲートは閉まってるし、正規のゲート通ったらすんごい行列になってるしで結構バタバタする羽目になりました(ーー;;)でもチェックインもすごい行列してたので、あれを回避できただけでもよしとします…。デトロイト空港恐ろしや。やっぱり早朝の方が混む傾向にあるのかな??



fc2blog_20190302105536206.jpgfc2blog_201903021055496ca.jpgそんなこんなで今年はせっかくひな祭りが日曜日にあったというのに全く何もできませんでした(ーー)一日中洗濯して精一杯…宿六もなんだかんだ体調悪かったので赤(仮名)さんは一日中テレビ漬け(ーー)お雛様は飾ってたけど、お雛様の歌を二回くらい歌ってあげた程度で今年のひな祭りも終了〜〜〜(ーー)嗚呼…。かといってひな祭りに出るような料理はそもそも私が好きじゃないしね…。まあそのうち…。まずは風邪から回復せねば。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
お葬式行ってきます
週末のことを色々書こうと思っていたのですが、癌で闘病中だった義兄が帰宅直後に亡くなったとの知らせを聞いてちょっとそれどころじゃなくなり大わらわ。義姉や甥っ子達とあれこれ打ち合わせて葬式に出向くことに。宿六は赤(仮名)さんの春休みに赤(仮名)さんを連れて訪問することが決まり、私一人で葬式に行くことになりました。結局10ヶ月程度の闘病期間でした。クリスマスに会いに行った時にすでにこれは長くないなと思っていたのですが、春くらいまで保つような話だったのでまあ思ったより早かった、と言えるのかも。

つか宿六に何かあったら葬式出すの私だしさ…年齢的にも順当に行けば宿六が先に死ぬんだろうし。私が先に死んだ場合はもう私はそこにいないんだから宿六がどんだけ恥をかこうが知ったこっちゃない(笑)アメリカの葬式は義両親のしか行ったことがないので経験値は積んでおきたいものです。日本と全然違うしね。

アメリカは一般的に土葬なのですが、義両親も火葬を希望し義兄ももう火葬は済ませたとのこと。ちなみに火葬は日本みたいにお葬式の一貫でやるわけではなく、遺体を葬儀屋が回収にやってきて後日遺灰をお返ししますというやり方です。日本ほど葬儀に費用はかからないし日本のようにお香典はなし。お花やカードなどが一般的だけど、そのお金を代わりにどこぞに寄付して下さいというのも最近多く、義兄の場合も寄付先が記名されてました。行くだけで結構なコストがかかるので私は手ぶらです。

義両親の時は教会でお葬式があったんだけど、今回は葬儀屋さんでのお葬式とのこと。これもまた初めて。服装も日本みたいに皆真っ黒ではなく、まあ正直なんでもあり。色はできれば暗めが推奨だけど、義父が亡くなった時は「暗い色の服はやめてほしい」と義父自身の希望があったため(ーー;)下は黒でも上のブラウスなどはピンクとか赤とか明るい色にしましょう、と義家族からのお達しがあったのを覚えています。同僚も葬式の定番服はグレーだと言うし、まああとは何しろ寒い地域なので気温とも相談して…(ーー;)義姉によるとカジュアルでも何でもあり、らしいので黒のセーターとかでもよさげ。

fc2blog_201902221109043c0.jpgfc2blog_201902221109402a1.jpg弁当は流石に前々日の作り置きは無理なのでサンドイッチにしてサンドイッチバッグに絵を描いてあげました。中に赤(仮名)さん入れた二次創作(笑)です。なかなか喜んでもらえました(^^)こちらのサンドイッチ用(ランチ用)バッグというのは使い捨てが基本なのでわら半紙みたいにペラペラです。


一泊でサッと行ってパッと帰ってくるのでチェックインしないで済むように荷物も簡略化…。


拍手パチパチありがとうございます(^^)
空港です
大雨が降り続け洪水警報のため学校まで休校になる始末…。その上航空会社のアプリがしきりに便を変更しろっていらん警告を出してくるもんでロクに寝られませんでした(~_~)その上赤さんまで一緒に寝る!とベッドに潜り込んでくる始末。

今朝は四時に起きたんだけどなんと赤さんも一緒に起きてきて犬の散歩に一緒に行きました。変なところで張り切る赤さんです…。その気持ちはありがたいけどさ(−_−;)

これから搭乗だけど無事に着くかしらん(−_−;)

レゴ映画2観てきました
バレンタインの季節だったのでハート弁当。すんごいシンプルなのに評判良かったです(笑)なぜかみんなハートの顔が何で出来てるか知りたかったんだけど、どこにでも売ってるハムだよ見りゃわかるだろって感じですよ。

先週の土曜日はレゴ映画2を観てきました。正直1の方が良かった…。まあ映画自体がつまらないわけじゃないんだけど、テーマがちょっとごちゃごちゃしてたような気がします。要は兄妹の喧嘩と仲直りの物語でそこにレゴ世界が絡んでくるって感じなんですけど、私は子供の頃も今もレゴという玩具自体に全く興味がないので、兄はともかく妹がレゴにはまって色々作ってるのを見て、「…へえ…」としか思えず。普通同い年くらいの女の子と遊びたがらないかな?って。1の方はだいぶ前に観たのでうろ覚えなんですが、父と子の物語でちょっぴり共感できるところもあったのに対し、今回は兄弟喧嘩がテーマだったのが原因かな。まあレゴ映画自体子供向けですから別に大人が共感できなくたっていいわけですけど…。

まあレゴ映画を選んだのは単純に上映時間が一番早かったのととにかく頭空っぽで見られる映画が良かったって、それだけなので。さすがに家族連れが多かったです(^^;)

これからも頻繁に映画観るかなと思ってブログに映画タグをつけときました。過去のログ遡ってみたら意外に映画の感想書いてた…。そしてその内容が結構偏っているのがまた笑えます(^^;)

月曜日は祝日で学校がお休みだったのですが、幸い宿六が赤(仮名)さんを連れ出してくれたので久々に地元のV大学へ赴きました。ボスがV大学で講演をやったので聴きに行ったのであります。ついでにランチもご一緒出来て(^^)ボスは話し上手なので講演はいつ見てもよきかな。

今週はデュランデュランのライブを見になんとラスベガスまで行きます。すんごい楽しみにしてたんですが、最近のセットリスト見てみたら前回行ったPaper Godsのツアーの時と全然違うラインナップで、いわゆる懐かしの曲がメインだった…。結構大枚叩いたのでこれは痛い(ーー;;;)まあ運良くすごい良い席がとれたので、最悪近くで本物を見られるだけでも良かったとしたいです(ーー;;;;;)良い週末になるといいな。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
映画「Glass」と「The Upside」観てきました(ネタバレあり)
以前は何かあったらすぐ駆けつけられるよう、お手伝いできるよう、土曜日学校(仮名)のある日は一日中べったりと控え室で控えていたのですが、そういう姿勢が付け込まれる元凶(ーー)なのだと思い、これからは映画を観に行くことにしました。もっと早くそうすればよかった(ーー)赤(仮名)さんがいるから普段映画ってほとんど観に行けないし、行く時は平日にわざわざ有給とって行くんですよ。だけど土曜日に映画を観に行くようにすればしこたま観られるじゃん!私は今まで一体なにをやっていたんだ(ーー)

まあもともとそこまで映画が趣味ってわけではないのですけど…この際なんでもいい(ーー)

ただ問題は時間帯。

6時間授業の時は3時、たまにある5時間授業の日は2時過ぎにはお迎えに行かないといけないので、早めの上映じゃないと間に合わないんですよね。映画館はいくつかあるんだけど、一番都合の良い場所(土曜日学校から車で15分くらい)は9本上映サイズ。封切直後の映画だと10時上映とかがあるんだけど、そうでない映画はあまり早い上映時間じゃないので間に合わないんですよね。だから時間さえあえばあまり文句言わずに適当な映画を観ることにしました(ーー)すごい!映画が趣味の人みたい(笑)

とりあえず先週と先々週観たのは「Glass」と「The Upside」

ナチュラルにネタバレもしてるかもですので要注意。一応畳んでおきます↓
[映画「Glass」と「The Upside」観てきました(ネタバレあり)]の続きを読む
Designed by aykm.