FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
蕎麦三昧(ーー)
赤(仮名)がなぜか蕎麦ばかり食べたがって自分の食べたいものが全然食べられませんよ〜〜〜〜〜と愚痴ろうとしたらもう一週間経っていたというね(ーー)子連れの旅ってほんと消耗します…やっぱり一人で来たかったとどれほど後悔したことか(ーー)世の中の家族連れってのはこういうのを毎回やってるわけなのですね御愁傷様でございますよ(ーー)今回は赤(仮名)のための日本行きだから、と割り切って来たはずなのに全く割り切れておらぬ修行の足らぬ親です。

しかし泣いても笑ってもあと三日間の日本!全く吟味する時間もなかったけどキッチングッズや文房具も少しは買えたし、せっかく池袋にいるというのに同人関係の店には全く行けてないけど今回は仕方ないかな(ーー)お店を何度か通り過ぎた時に横目で熱い視線を送った程度です(笑)

↑というのを書いていて結局最後まで書き終われず泣いても笑っても帰国は明日です(ーー;;;)あ〜〜〜〜〜なんとも駆け足過ぎる日本でした…。今日も朝の間にちょっと見に行きたいものがあったんだけど赤(仮名)が行きたくない!とダダこねて仕方なくキャンセルです。次回はできれば半々にしたいところですね。赤(仮名)と一緒に一週間、赤を送り返して一週間、みたい…。でもそれをやるには宿六も連れてこないといけないのでそれはそれで考えてしまう(ーー)外国一度も行ったことのない宿六に東京はハードル高そうです。なにしろ体力の無い男ですからね。

というわけであと24時間強の日本…(ーー;)大雨やらなんやら、昨日は地震もあったし、とにかく無事に帰れますように。(ー人ー)
暑くてめげそう
なにしろ暑くて観光も食べ歩きも諦めました(ーー;)←諦めが早すぎる

せっかくだからいろんなところでモーニングを楽しみたい、と思っても、ホテルから一歩出ただけで大変な蒸し暑さに襲われて汗だく、なわけで朝食もなるべくホテルで済ませる体たらく。

それに加えて今回は赤(仮名)が同行しているためにお店も食べるものもほぼ赤(仮名)の希望通りに回っておりロクなところに行けておりません。まあそれがそもそもの目的なんだから仕方ないけど、日本から色々買い込んで帰るつもりでわざわざ入れ子にして持ってきたスーツケース3個、まさかカラのままで帰国なんて恐ろしいことになりませんように(ーー;;;)宿六にも無印で奴の大好きなボーダーのシャツを買って帰りたいし。ユニクロにすらまだ行けてない!ホテルの目の前のビルに入っているというのに!東急ハンズも半分も見て回れなかったし、買い物はこれからが本番です(ーー)弁当グッズや卵焼きフライパンも買って帰りたい〜〜普通のフライパンでも作れるんですけど、お弁当用に小さいのを作ろうと思うと普通のフライパンだとやっぱりちょっと作りづらいので。

それじゃ結局どんなところに行ってるかっていうとほぼ動物カフェ…。ふくろうカフェは普段絶対にそんなチャンス無いから良いんですが、猫カフェなんてアンタ、自宅に一緒に寝てくれたりいくらでも抱っこさせてくれる猫がいるってのにわざわざ日本で行く必要あるか?!しかも抱っこ禁止で子供から逃げ回る猫しかいないのにって感じなんですがねえ(ーー;)まあ本人がそれが一番良い思い出になるってのならそれでいいけれども〜〜〜〜。池袋だからサンシャインシティもあるけど多分どれも赤(仮名)さんはこちらが期待するほど喜ばなそうなので全体的に動物カフェ巡りで終わりそうな予感です。

水曜日から雨が降って少し涼しくなるらしけど、雨続きというのもそれはそれで不便(ーー;)どうなるのかな〜〜〜


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
無事到着
行きの飛行機が全員搭乗して飛行機が動き始めたのは良いものの、管制塔側事情とやらで滑空路で立ち往生してそのまま40分ほど遅延、危うく乗り継ぎ便を逃すところでしたよ(ーー)最初の飛行機が遅れて乗り継ぎに間に合わず結局日程が1日遅れたことが今までん二度あるので正直ダラスで一泊の覚悟もしておりました(ーー;)が、走って走って汗だくでなんとか乗り継ぎ便に間に合い今日無事に日本に降り立ちましたですよ。

飛行機でも結構散々な目に…。普段はそう頻繁にトイレに行かないはずの赤(仮名)さんがなぜか国際便の中ではトイレに行きたがり、結局12回くらいトイレに行く羽目になりました(ーー)飛行機のトイレのドアをうまく開けることができないという大義名目で毎回毎回毎回毎回あの飛行機の狭っ苦しいトイレの中で二人でぎゅうぎゅうすし詰めにされたワタクシの身にもなってほしいです(ーー)人がせっかく映画見てても10分起きくらいに超しょーもないことで中断されてストレスも溜まりまくり!


滞在先は池袋のメトロポリタンホテルなのですが、思ったよりもゴージャスなホテル!チェックインの時にフロントのスタッフがすっと歩み寄ってきてお荷物お預かりします〜〜〜え?って戸惑ってたらチェックイン終了後同じスタッフさんがそのまま荷物を持ってお部屋までご案内!!え!!!なにこれ超高級ホテル的な扱いじゃない?!今までアメリカのホテルでもっと高いとこでもこんなにいたりつくせりのサービス受けたことないのに!部屋も日本にしては結構スペースがある方なのではないかと思います。ただアメリカのスペースに慣れてる赤(仮名)さんがいちいちホテルのスタッフに「お部屋狭いね〜〜バスルーム小さいね〜〜」なんていちいちいちゃもんつけるもんだから散々いらん赤っ恥掻きましたよ!!

ここはアメリカじゃね〜んだ贅沢言うんじゃねえ馬鹿野郎!(><)


とにかく無事に着いたことを素直に喜びたいと思います。そして結局飛行機の中で一睡もしなかったのでもう寝なくては(〜_〜)おやすみなさい〜


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
明日から日本行き
fc2blog_20180626000213a9f.jpg週末はずっとああでもないこうでもないと荷造りして終わってしまいました。一人なら色々悩む必要はないんだけど、今回は赤さん連れですからねえ…考慮しなきゃいけないことがたくさんあるのです(ーー)水着も一応詰めたけど、滞在するホテルのプールは子供禁止らしいし、じゃあ近くに子供が泳げるところはって検索してみたらあんまりなくてね…。いつもだったらスーツケース二つで十分なんですが子供の分の荷物があるのでスーツケース三つにしました。重たいものは小さい方のスーツケースに全部詰めたよ!リムジンバスが直接乗り入れるホテルに変更して本当に助かりました。ストレスが結構減った!あのままビジネスホテルだったら今頃もっと悩んで悩んで胃に穴が空いてたかも(ーー)

出張には慣れてるし、大抵のことは「いけばなんとかなる」のはわかるんですが、それでも出発前の不安っていつまでたってもなくなりません。一番怖いのは飛行機に乗り遅れることですけどね!(ーー)日本に行くためには大体早い便だから朝の5時半には家を出てないといけないし、もし車がパンクでもしたらと想像しただけで吐きそうです(ーー)あ〜そういえばこの間ミシガンのホストファミリー宅に滞在した時、帰りの飛行機に乗るために車に乗ってさあ空港へ出発だ!ってやったら車のエンジンがかからなくてもう一台の車に乗せてもらったんだった…(ーー)思い返してみるとホストファミリーの車に乗せてもらったらエンジンがかからなかったことてこれが二度目なんですよね。二人ともあれ〜?おかしいねHAHAHA⭐︎ってすごい呑気なんだけど、ワタクシはもう心臓止まるかと思いましたよ(ーー;)もし車一台だったら完全に詰んでました。ド田舎だからタクシー呼んでも絶対間に合わないし。忘れ物…に関しては最終的には財布いやクレジットカードと携帯とパスポートさえあればどうにかなるわけですが、他人の分のパスポートを管理するってのも初めてで責任x3のこの重圧!二人なのになんでx3かっていうと赤(仮名)さんは日本とアメリカの両方のパスポートがあるからです。なくしたりしたらもうこの世の終わりだす(ーー)厳密に言うと日本に行くだけならアメリカのパスポートだけでも良いわけだけど、両方の国籍がある場合は両方持って行くのが一応良いとされているわけなので。最近は国際誘拐も横行しているので、宿六にサインさせた「一人親と子供だけで旅行させる許可書」なるものも一緒に挟んであるので更にかさばる(ーー)

日本ではぐれた時のために一応赤(仮名)さんの迷子札的なものも作ってポシェットに入れ常に持たせる予定なのですが、普段ポシェットなんて持ち歩く習慣ゼロの赤(仮名)さんが言うこと聞くだろうか(ーー)どっかに忘れてきたりしそうでア〜〜〜〜〜〜(不安)連絡先を刺青に、いやマイクロチップにして入れてやりたい(ーー;;;;)

ひとり旅の気楽さが懐かしい…(トオイメ)これでもし宿六が一緒についてくるなんてことになったら、全く旅慣れない宿六のお世話まで加わることになってワタクシの死亡は確実でござる(ーー)国際線に乗るのでも平気でコンバットブーツとか履きそうな男ですよあいつは。どこに行ってもやれ暑いの寒いの疲れたの歩くのやだだのブ〜タラブ〜タラ文句だらけに決まっとる。

ア〜〜〜〜二人旅で良かったまだマシだった!!!!(良かった探し)

そういえば京都の学会でラテン女さんと同室になったとき、彼女がドライヤーやら髪用のコテやら重たい道具類を一式持って来てたのには超驚きましたよ。海外旅行(?)なのに…日常で使ってる身の回りのものを一切合切そのまんま持ってこないと気が済まないのってアメリカン的な思考なんでしょうかねえ。

ア〜〜〜明日用におにぎりも作らなきゃ(ーー)朝は早いし食欲魔人な赤(仮名)さん絶対乗り換え前後にお腹空いたって騒ぐに決まってる…。乗り換え空港で食べるもの買ったりするような暇はきっとなさげだし。めんどくせ〜〜〜〜〜!!!



fc2blog_20180626000226408.jpgそんな直前にフランスに里帰りしたお友達からお土産をもらいました。去年のクッキーはえっなにこれ?!って思うくらいまずいクッキーだったんですが、今年のはそこそこ美味しかったです(助かった!)でもやっぱり日本のお菓子のほうが美味しいと思ってしまうワタクシ。


おにぎりはツナマヨのおにぎらずにしよう…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
ピングー弁当とピカチュウ弁当
今週は空手のサマーキャンプ。朝の9時から午後の2時までという超短時間なのもさることながら、去年キャラ弁を持たせてしまったために今年も期待してるわよ発言をされてかなり首を締めているでござる…。月曜日はアイアンマンのバッグで中身(サンドイッチ)は適当にごまかし、火曜日はピングー弁当にしたところ、インストラクターの一人が写真を撮っていたそうでますますプレッシャ〜。結局水曜日はもっと張り切ったピカチュウ弁当を作ってしまいました…(ーー)木曜日が最終日でピザの日だったので今週はこれで打ち止めです万歳!

それにしてもキャラ弁を見たアメリカ人は皆口を揃えて「作るのにどれくらい時間がかかったの?」って聞いて来るんだけど、それを聞かれるたびにちょっとモヤモヤします…。時間かからないよ!って答えたらお前も作るのかよみたいな(笑)時間かけてるよ〜って答えたらとても私(僕)にはできない!ってなるだろうし。実際ワタクシは三次元がとても苦手なのでキャラ弁にはすごく時間がかかるしバイキンだらけだと思ってます(笑)単純に弁当を作るのにも時間かかってるのでデコるだけならそう時間はかかっていないのかもしれない…。が、時間がかかっても作るさだって赤(仮名)さんのためだものエンヤコーラ。最近の赤(仮名)さんはエンドレス反抗期なため、キャラ弁作っても家ではふ〜んってチラ見する程度の反応しか見せてくれないのですが(ーー)出先では自分の周り全員に鼻高々で見せて回っているようなのでそれでいいかって感じです。自分としては文化啓蒙的な意味合いもなくもないですしね。


ところでポケモンについにトレード機能が実装されましたね!!!しかも日本行きの直前!こんな日も来ようかとコツコツケンタロスを貯めていた甲斐がありました(笑)どうせトレードできる日なんて来ないだろう…とこの間結構貯めこんでたケンタロスを処分しちゃったんだけど、それでも7匹くらいは残してあったので帰国したらお友達にあげる予定です(^^)というか遠くからでもフレンド申請できるみたいだからお友達にメッセージ送ってみました。そしたらここにいる間にでもケンタロスを送れる筈…多分…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
ブラック本丸漫画








いちみか漫画って甘かったり切なかったりするものが多いのですが、ワタクシは彼らがバリバリに刀剣しているネタが大好物。それなら自分で描くしかない!…のですが技術的な問題がですねごにょごにょ(ーー;)室内の漫画とかさ…そんなもん全然描けないですしおすし(ーー)でもごまかしごまかしなんとか描けましたよ。流血している二人が好きなので今回は少しですが返り血も描けてそれなりに満足(^3^)

普段穏やかな一期さんがいざという時は顔色も変えずに血まみれになりながら審神者に引導を渡すそのギャップが個人的な萌えでございます(^3^)さしもの三日月さまもビックリさ。この二人は実際にはデキてないんですけどね。つかこのブラック本丸では生き延びるのが精一杯でそれどころじゃないし。

ワタクシは刀さに小説も結構好きなのですが、刀さに小説の良さは本丸の外にまで妄想の世界を広げることができるところにあると思いますです。刀x刀小説だと所以や以前の縁などを題材にできるという良さもあるのですが、結局のところ本丸が複数あって審神者も沢山いて、みたいな感じの内容はやはりネタの選択肢が増えるし本丸襲撃やら引き継ぎ本丸やらドラマチックな展開も増えて美味しいネタ盛りだくさん(^3^)だから審神者小説でいちみかが(別にカプではないけれど)脇役として一緒に登場するとものすごく萌えますね!まあなかなかないんだけどねそういう展開は…。この二人の設定的にいちみかが出会ってドラマが生まれるというよりは、なんか良く知らんけどナチュラルに一緒にいる脇役、という役所のほうが美味しいように思います。特に一期さんが穏やかであんまり感情の上下がなさそうなのでね。感情的な一期さんも悪くないけど彼の良さがなくなってしまうというか。三日月様も別に感情的なタイプではないし、二人だけ置いておくと全く話が展開しない(ーー;)なのでブラック本丸くらいに二人の置かれた状況が極端なほうが二人の絡みを考えやすいです。地獄のような本丸で、しかし二人の間は何事もないかのように穏やかな空気が、的なのが逆説的に絆を感じる的な何かですよ。

ブラック本丸のテンプレ虐待といえば「よとぎ」ですが当然ワタクシ的には二人ともお当番経験済みのほうが美味しく妄想をいただけます(^3^)翌朝かなり酷い状態でほっぽり出されるのですが、お互い何も言わずに後始末のお世話をしてくれたりとかさ。三日月様なんか本来他人のお世話は下手そうだけど自分も経験あることだから割にツボを押さえたお世話をしてくれたりするんですよ。で二人とも審神者からされるそれがかなりプライドズタズタに傷つけられる行為だと知っているので相手の矜持をそれ以上傷つけないよう、黙って静かにお世話するんですよフフフ。どうせまた自分にも順番が回ってくるわけだしさ…。だけどこの漫画で三日月様がいうところの一期さんに「大層辛い思いをさせた」というのは夜伽よりも刀剣破壊のほうですね。弟たちの短刀を次から次へと破壊された一期さんの辛さ。二人とも自分の身に受ける責め苦よりも大事に思う相手が受ける痛みのほうが辛くのしかかるので。

これからも刀剣で返り血ないちみかを描きたいなあ…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
帰宅しました
やはり我が家は良いですねえなんてったってスペースがある!(ーー;;)ホストファミリーの家は別に狭いわけではないのですが、古い家なので間取りが今風の家とだいぶ違うし、使っていた寝室とバスルームはキッチンの目の前なのでなんつーかプライバシーが保てず(ーー;;)その上寝るのもお風呂も赤(仮名)さんと一緒だもんだからいつもよりギュウギュウ。という感じでございました。

その上ド田舎なので携帯電話が通じず(ーー;)Wifiは入れているのですが衛星アンテナを介したサービス(田舎なのでそれしかない)Wifiなのに1日使える通信量が限られているのであまり使えず、と色々と不便な。勿論水道やら下水は近代的なのですが、その裏舞台で水は井戸水、下水は汲み取り式。田舎なので…。前回この家に来たのは20年くらい前のような気がするのですが、中身があちこち改装されてました。けれども車で30分も行けば中都市に出られるので初日はゴージャスな感じの植物園に連れて行ってもらい、翌日は車で5分の公園&湖でスイミング、その翌日は車で50分ほど行ってミシガン湖まで行ってスイミング、最終日は自宅隣の湖でスイミング。といった感じで赤(仮名)さん的には色々満喫させていただけたのではないかと思います。

ただホストファミリーのお父さんお母さんも元気は元気なんだけど、二人とも糖尿で食べるものにはものすごく気をつけているし、ちょっとしたことですぐ不眠になったりするので旅行が年々辛くなって来てるんですよね。それもあって今年はこちらから行くことにしたんだけど、お父さんは本来とても人嫌いで自分のやりたくないことは絶対にやらないタイプなので泊まりに行くのもそれはそれで心苦しいです(ーー;;;)着いた夜お母さん興奮しちゃったのか殆ど一睡もできなかったって言われてどうすりゃいいのウウウ(ーー)でもお母さんは赤(仮名)さんに会いたがるしね…お父さんにもちょっとは我慢してもらおう仕方ない(ーー)お父さんってパッと見にはものすごく人当たりがよくて次から次へと話が楽しく続くんだけど、そういう非常にわかりづらいというか読めない部分が私的には昔からものすごく苦手でした。そんで赤(仮名)さんとも初日はよく遊んでくれたのでああよかったなと思ったのですが、赤(仮名)さんは「グランパ怖い」って言ってそのあとはずっと近寄ろうともせず(ーー;;)やっぱり親子だからこういうところも感性が似るんですかねえ。アメリカ人って(ん限らずどの国の人そうだけど)ものすごくいろんなタイプの人がいるわけだけど、お父さんはその中でも群を抜いて変わっている方だと思います。ぱっと見にはそうは見えないんだけどね…。


今週赤(仮名)さんは空手のキャンプの週なんだけど、去年は無駄に頑張っちゃってキャラ弁毎日持たせてたんですよ。そしたら今年も期待されてる模様(ーー)それはいいけどミシガンからの帰宅が夜遅くだからとてもそのあと弁当作ってるような気力は残されてないと思ったので、初日はサンドイッチにして代わりに袋をデコることにいたしました。ミシガン滞在中にアベンジャーズの映画第二を観たのでちょうどいいからアイアンマンを描いたんですけど、赤(仮名)さん的にはアイアンマンはガッカリだった模様(ーー)戦う女性がいいみたいなのでブラック・ウィドウがよかったみたいなんだけど…そんなん描いてもただの女の人じゃん…(ーー)というわけで赤(仮名)さん以外の子供は喜ぶであろう泣く子も黙るアイアンマンさ!(ーー)

そういえばいちみか漫画描いたんだった。アップしておかないと…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
田舎満喫中
ホラー映画に出てきそうな良い感じの田舎っぷりでのんびり過ごしております。どうも家ではまた犬がご飯食べなくなってるみたいで、年を考えると心配ですがまあ数日すればいやでも食べるようになるでしょう(ーー;)というか今から予行練習しておかないと日本に行った時にもっと困る…頑張れ死ぬな犬よ(ーー;)

ホストファミリー宅から40分くらいのところにある巨大庭園にも連れ行ってもらいました。良い感じのジャパニーズ・ガーデンがあったり、子供の遊び場があったりしたのですが、食虫植物を集めた温室に赤(仮名)は大喜び。ハエジゴクにウツボカズラ…ハエジゴクはワタクシもあまり見る機会がないのでしげしげ見つめてまいりましたが、思ったより小さかったです。

今日はミシガン湖(車で15分)に連れて行ってもらって明日帰宅予定〜〜〜〜。
ミシガンに来ています
ただいまミシガンの片田舎の元ホストファミリー宅に滞在中
何しろ田舎なので電波の入りが悪い上にWiFiも一日1.5GBのデータ使用量上限があるという事であまり使えなさそう…
クマが完成
今週の後半はミシガンのホストファミリーの家に赤(仮名)さんを連れて行く予定なのでその前に頑張って仕上げました。動物系統は初めてにしては悪くないんじゃないかな〜〜〜つか素人にそこまで期待されても困る(ーー)子供達の髪質やら目の色やら似せてくれってリクエストされたんだけど、試しにやってみたら全然クマっぽくならなかったんですよね。絵としてヘンテコになってしまったので野生のクマとしてクマらしくそのままにしときました。髪質だけはほんのちょっと、気持ち程度(ーー;)文句あるなら自分で描けってんだバ〜ロ〜(ーー;;;)

それにしてもカラーインクはやっぱりすごいですね、水彩色鉛筆だったらここまでできなかったと思う…特に背景!液体はやっぱり滲み方の鮮やかさが違います。

絵といえば同じ土曜日学校(仮名)の一学年下にどうやらプロの絵描きさんがいるらしいのです。どういうプロかっていうと、普通にワタクシでも名前をしっているような小説家の単行本表紙を描かれているような本物のプロ。なんでそんな方がこんな僻地に、と思いきやご主人の駐在だそうで。ああなるほどそれなら納得…(ーー;;)その方のお話は複数から聞いたのだけど、今日去年の担任の先生がサイトのリンクを送ってくれたので拝見してみたのですが、ツイッターを少し読むとなにしろ海外の僻地だから思うように仕事が受けられない&絵が描けなくて鬱っぽくなってらっしゃる模様。ちなみに今は日本に一時帰国中。ああ…2、3年の短期駐在ですら絵描きがそんなに鬱になるような僻地なのかここは…まあそうだよね気持ちはわかる(ーー)しかしこんな僻地にも何十年も暮らしてコツコツと一人で絵を描き続けてるワタクシみたいなもっと可哀想な絵描きがここにいますよ元気出して!!と声を大にして伝えたいところですが、却って鬱を酷くさせてしまいそうなのでそっとしておきます(ーー)ノむしろワタクシのほうが鬱になりそうな予感!どのみちワタクシは素人、向こうはプロ様、その上向こうはサイトを拝見するからに別に腐女子的な感じは全くしないのでお話が合うとも思えず。さっさと駐在期間を終わらせて日本に帰国して思う存分絵を描くといいですさ別にスネてなんていませんよフンフンだ(ー3ー)つかその方完全デジタルなんだから別にアメリカにいたって普通に仕事受けられるような気がするんですけどね。学校が始まったなら昼間は子供いないわけだし。まあ他人事ですけど。

ついでにいちみか漫画も完成したんだけど、それはいちみかの日に合わせたいので明日アップ予定です。今回は室内だからどう描いていいかわからなくて雑&汚いけどまあキニシナイさ(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.